ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

15年佐賀記念回顧~新星登場~

☆佐賀記念購入結果☆
◎マイネルクロップ…優勝
○リキサンステルス…4着
▲ダノンカモン……3着
△ソリタリーキング…2着

 重賞未勝利ながら1人気に推されたマイネルクロップでしたが、追いすがるソリタリーキングをハナ差振り切って重賞初勝利。鞍上の丹内騎手も重賞初制覇。高齢馬の独壇場となっている交流重賞路線ですが、新星登場です。ただ、今回の賞金を上積みしても、まだまだ賞金持ちの高齢馬がたくさんいますので、安定的に交流重賞に出られるかは怪しい。それに全盛期を明らかに過ぎているソリタリーキングとハナ差では、さらなるパワーアップが望まれるところ。

 ソリタリーキングもダノンカモンもさすがにここまで手薄な面子なら馬券になれました。ただ、準OP勝ちしかない馬に負けてしまうようでは、今後、交流重賞で馬券になっても、勝ちきれるかどうかははなはだ疑わしい。今回のように若馬の突き上げもありますし、ニホンピロアワーズ、ワンダーアキュート、エーシンモアオバー、シビルウォーと高齢でも実績上位の馬も多いですから。ソリタリーもダノンも中間管理職みたいな存在に見えてきました(笑)

 リキサンステルスは好走が府中で多く、中山で負けているあたり小回り適性も微妙なのかもしれません。もっとも賞金も加算できなかったので、当分、交流重賞に出られるチャンスも少ないでしょう。ランフォルセは5着と言っても事実上の最下位。昨年勝っているレースでこの結果ですから、終わってしまったとしか言いようがない。どこかの地方へ移籍という話が出てきてもおかしくない。というかもはや南関重賞で通用するかも微妙な力になってしまったかも。

 展望では3単勝負を匂わす書き方をしましたし、実際、3単も考慮したのですが、3複でもガミらないなら3複でいいやと守りの馬券にしてしまいました。当たることは当たったし、ガミってもいませんが、結果的に初志貫徹で3単勝負に出るべきでした。こういうレースでガツンと回収しなければ、本命党の俺はいつまで経っても回収率100%には届きませんしね。ちなみに船橋のメインでは3単勝負に出て、ヒモがクビ差4着で抜け。グハァ!ダメだなあ、俺は。
スポンサーサイト

テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<15年京都記念/共同通信杯展望 | HOME | 徒然如月日記>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |