ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

15年エンプレス盃回顧~有終の美ならず~

★エンプレス盃予想結果★
◎ワイルドフラッパー…2着
○アムールブリエ………完勝
▲アクティビューティ…4着
△ケイティバローズ……3着

 誰もが予想したように中央馬の上位独占でしたが、順番は人気どおりではなく、3連単は2500円ほど。小波乱と言っていいかと思います。断然の一番人気だった昨年の覇者・ワイルドフラッパーは逃げの手に出て、マークしていたアクティビューティは振り切りましたが、3角過ぎでアムールブリエに迫られると余力がなく、直線半ばで置き去りにされる完敗。これで引退のようですが、なんか不完全燃焼のままの引退という感じだなあ。去年の大圧勝はなんだったのだろう。今年も都合よく不良馬場だったし、鞍上も船橋の森を配したのにな……うーん。休み明けとかそういう問題ではないと思います。

 アムールブリエは関東オークスで兵庫のトーコーニーケにも余裕で先着されたイメージが強くて、ワイルドフラッパーに先着するまではどうかなあ?と思いましたが、1000万、準OPを連勝するぐらいですし、明け4歳。大きく成長していたということなんでしょう。母がヘヴンリーロマンス。松永幹調教師も感慨ひとしおのようですが、母が晩生な馬だっただけに、アムールはさらなる成長が期待できそう。陣営もそういうコメントですね。現在の砂の女王であるサンビスタもうかうかしていられないでしょう。この後のローテが気になるところです。船橋のマリーンCかな?

 アクティビューティは去年と同じでワイルドフラッパーを倒しに行って力尽きた感じですね。3,4着は勝負に行ったか行かなかったかの差と思います。内田は勝負に出た。戸崎は一つでも上の着順を狙いに行った。そんな印象を受けました。力差はない……というかまだケイティバローズよりは、アクティビューティのほうがちょっとだけ上のような気がします。アクティビューティは軽視(単10倍以上)されているこそ狙ったほうがいい馬なのかもしれません。5着は実績どおりでアスカリーブルでしたが、アクティからも6馬身差では中央馬相手はキツいことを再確認しただけですね。

 6着以下はアスカリーブルからさらに8馬身差(1.6秒)以上。アクティビューティから14馬身(2.8秒)以上、勝ったアムールブリエからは24馬身(4.9秒)以上の差。アスカリーブルはともかく、他馬は中央500万下でもとても通用しないレベル……というか未勝利戦も難しいか。正直、これじゃ馬券も売れないでしょうね。実質4頭立てですから。中央馬の枠を広げるなり、ハンデ戦にするなりしたほうがいい。なんらかの施策は必要じゃないでしょうか。
スポンサーサイト

テーマ:南関東競馬予想結果 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<15年弥生賞展望 | HOME | 「早起き身についた 早朝アルバイト」>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |