ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

15年弥生賞展望

 昨日のチューリップ賞は軸にしたクルミナルが非常に燃費の悪い競馬で大敗。馬場も合わなかったのかな。終わってみればGIII馬で阪神JFの実績馬ココロノアイが完勝、2戦2勝でOP勝ちのクルミナルもコンテッサトゥーレは早くも馬脚をあらわした感じ……あ、馬だから元々出てるか。クルミナルもコンテッサも弱いわけではないが、ハマらないとダメなんだろうと思いました。

 さて、今日は弥生賞。皐月賞の前哨戦です。頭数は11頭と少ないですが、重賞勝ち馬が7頭と大挙出走。ほかの4頭も500万は勝っていたりと場違いな馬はいませんね。これは混戦が予想されます。ややシャイニングレイの人気が抜けてはいるようですが、前日オッズで単勝10倍以下が5頭と人気は割れ気味です。じっくり吟味して買い目を決めていきたいところです。まずは短評から。

1. ベルラップ…京都2歳S勝ち馬。先行できる馬ですし、やや重勝ちもあり、距離実績もある。休み明けですが乗り込まれており、問題ないのではないかと思います。好走が期待できそう。

2. タガノエスプレッソ…デイリー杯勝ち馬。距離実績がないこと、2勝が京都、その2勝を挙げた岩田は乗らない。やや重で負けてるとどうもネガティブな面が目立ちます。ここで負けて京都新聞杯でも使えば面白そうですが。

3. シャイニングレイ…同条件のホープフルSを完勝。先行タイプ。兄ブラックシェルもこのレースで連対しています。その兄が2着だったホープフルSを勝っている。人気になるのも仕方ない。馬券からは外せないですね。

4. サトノクラウン…東スポ2歳S勝ち馬。ただ府中1800で2連勝でも中山2000とは別物。切れ味勝負という感じで、中山も今の馬場もどうですかね?あまり軽そうに見えない血統が不気味ではありますが。

5. ブライトエンブレム…札幌2歳S馬。休み明けの朝日杯は7着でしたが、やや重実績があり、洋芝の重賞を勝ってもいる。父ネオユニヴァースで母がブラックエンブレムで中山が向かないとは思えない。差し馬ですがキレる感じではないのがいい。

6. グァンチャーレ…シンザン記念馬。重賞馬ですが、好走がすべて直線平坦コース。府中でも好走がないのに中山だとなおさら不安です。先行って感じでもなさそうですしね。ユタカがどう乗るか?

7. ジャストフォーユー…ハナを切るのはこの馬でしょうか。戸崎が乗るのはいいですが、この馬だけ500万下条件馬。実績的に見劣りします。ここは相手が強いんじゃあないでしょうか。

8. トーセンバジル…同条件の葉牡丹賞勝ち。やや重で2着もあります。とはいえ2走前は上がり33.2なんて脚も持ってます。キレもパワーもありそうです。岩田が乗るというだけで魅力もあります。

9. クラリティスカイ…いちょうS勝ち馬、朝日杯3着馬。5戦してすべて4着以内の安定株。やや重でも好走してますし、関東へ遠征しても重賞を勝っている。ここも大崩はなさそうです。

10. タケルラムセス…同条件の500万下寒竹賞を勝っています。京成杯も着順こそ9着ですが勝ち馬と0.4差しかない。人気ほど差があるとは思えません。穴で一考。

11. コメート…ホープフルS2着。勝ち馬とかなり人気に開きがありますが、新潟2歳4着、500万下勝ちもある。鞍上が頼りないですが、逆に言えばその鞍上でも、これだけの成績を出しているわけで侮れない。

 ◆チェックポイント◆
・前走が新馬・未勝利戦で1番人気ではない……いない
・前走がOP特別で5着以下/4人気以下……いない
・前走が500万下で3着以下/4人気以下……ジャストフォーユー
・前走が重賞で8着以下……タケルラムセス
・前走がダート戦……いない
・今回10番人気以下……いない
・10戦以上している……いない
・中山芝で2度以上出走かつ複勝圏内がない……いない
・重賞で2度以上出走かつ複勝圏内がない……いない

 実績馬ばかりなのでたったの1頭しか消えず無意味でした(笑)来年以降に使います。短評でも書きましたが、強調点に乏しいタガノエスプレッソ、グァンチャーレは消し。タケルラムセスもテン乗りってのが気になります。サトノクラウンは「サトノ」だし、テン乗りではないといえ鞍上弱化だし、脚質もあわなさそう。それでいて人気の一角なのでこれも軽視したい。

◎シャイニングレイ
○トーセンバジル
▲クラリティスカイ
△コメート
△ベルラップ
△ブライトエンブレム

 距離実績、コース実績のある馬を上位に見ました。人気でもシャイニングレイ。前走負かした馬が京成杯でも好走していますし、中山2000という舞台での信頼度は高いと思います。同じ理由でトーセンバジル。トーセンバジルはここで3着じゃないと皐月賞出走があやしいですし、勝負がかりとも思います。鞍上の差で逆転もあるかも。クラリティスカイは安定感を買って。馬券は3複Fで◎―○▲―○▲△△△の7点で。
スポンサーサイト

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<『挑戦者へ贈る歌』 | HOME | 15年エンプレス盃回顧~有終の美ならず~>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |