ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

15年弥生賞回顧~リーチザクラウン~

★弥生賞予想結果★
◎シャイニングレイ……7着
○トーセンバジル………5着
▲クラリティスカイ…6着
△コメート……………8着
△ベルラップ…………9着
△ブライトエンブレム…2着

 上記から明らかすぎますが、印をつけた馬は軒並み沈没しました。勝ち馬も3着馬も買っておらず、2着馬は買ってましたがヒモで一番下の扱い。これでは当たるわけもない(笑) 我ながらヒドイ予想結果となってしまいました。前日もチューリップ賞、中山の準メインで玉砕と3連敗。まあ、印の馬が軒並み馬券になっているのに、◎がハナ差4着などのほうがショックなので、大ハズレだと気分を切り替えやすいと前向きに考えたい。来週……を待たずに船橋のダイオライト記念で巻き返しだ!

 キレすぎるようで中山は不安などと書いたサトノクラウンでしたが、ソツのない競馬で35.7の上がりで突き抜けて完勝。無傷の3連勝。上がりが早かろうが遅かろうが差しきるだけのキレ&パワーを兼備していたようです。ディープ産駒などではなく、欧州血統というのが大きいのかな、やはり。それでいて器用さも備えている。福永騎手の談話でも「操縦性の良さ、完成度の高さ」がありました。春のクラシックの中心はこの馬になるのかな。「サトノ」史上最強馬か?

 2着に後方からブライトエンブレムが突っ込んできましたが、大勢が決した後でした。やはり中山だったり、馬場が重くなるのは向いているようです。本番でも時計がかかるようならチャンスはありそうです。明らかにパワータイプのように感じます。いつか一回ダートも試してみてほしいと思います。タガノエスプレッソは馬場が~、距離が~と書きましたし、事実、菱田騎手の談話でも馬場は懸念していたようですが、さほど問題なかった。距離も2000までは問題なさそうですね。

 1番人気で、俺も本命に推したシャイニングレイでしたが、直線で逃げたジャストフォーユーを捕まえたのはいいですが、その後、あっという間に後続に続々と差されました。コメートも同様。ここでも上がり35秒強ぐらいの上がりでおしきってほしかったですが、まったく抵抗できず。先々は分かりませんが、本番で一気の巻き返しは厳しいかもしれません。結果的に前に行った馬は持ちませんでした。今日の馬場では1000が61.3秒でも早かったのかな。
スポンサーサイト

テーマ:中央競馬(JRA)予想結果 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<GOOD LUCK | HOME | 『挑戦者へ贈る歌』>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |