ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

15年黒船賞回顧~世代交代の波~

☆黒船賞購入結果☆
◎ドリームバレンチノ…2着
○ダノンレジェンド……優勝
▲ワイドバッハ………5着
△セイクリムズン……8着
△ジョーメテオ………4着
△タガノジンガロ……3着

 展望ではタガノジンガロに印を打ちませんでしたが、実際にはタガノジンガロも買っていました。さらにいつもなら3複勝負するところですが、ドリームバレンチノは連を外さないと確信めいたものがあったし、3人気(最終的には2人気)と思ったほどの人気でもなかったので、◎=○▲-△△△という3連単フォーメーションで勝負しました。結果、キ、キター!!!正直、4角でこれは取れたと思えました。そして2,3,5人気だし、3単も100倍ぐらいかな?と思ったら、ワイドバッハに連勝馬券の人気は偏っていたようで、16990円もついてしまった。非常にうれしいのですが、ジョーメテオも買っていて、4着だっただけに、結果的にはジンガロは来ないほうが良かった(笑) 欲張りすぎな話なのですが。

 今回に限りませんが、交流重賞で新鮮な中央馬はよく来ますね。逆に交流重賞に慣れすぎると、中央では対応できなくなるケースが多い。ワンダーアキュートみたいなのは例外的と思います。ダノンレジェンドは交流重賞初参戦ではありますが、展望に書いたように「重賞制覇。笠松で2戦しており、地方の砂、小回りの実績」を持っていました。鞍上は不安でもありましたが、前々で競馬ができる馬だけに、鞍上の経験不足もあまり問題にならなかったのかもしれません。ここに来て、どんどん強くなっています。今回、1着賞金を上積みできたのは大きい。かしわ記念は賞金的に出走できるか微妙でしょうし、かきつばた記念あたりですかね、次は。去年、今年と一気にダート戦線は世代交代の時期になっている感じがします。

 岩田は黒船賞4連覇はなりませんでしたが、キッチリと2着に持ってきてくれました。いるべき場所に馬がいたし、勝った馬が強かったとしか言いようがない。休み明けではありましたが、この馬ももう8歳。どんどん若い馬が出てくると今後はラクではないかもしれません。ワイドバッハはユタカが何か工夫してくるかな?とも思ったのですが、府中で走っているのと同じ感じ。エンジンがかかる前にゴール。ジョーメテオよりも後ろにいた時点で、もうどうにもならなかった。地方の砂の適性はわかりません。でも、小回りはあからさまに合ってない。大井や盛岡なら多少は違ったのかもしれませんが、地方で買うのは怖い。1200、1400のダート重賞が少ないから、ここに出てきたのでしょうが、また出てきても、せいぜい抑えまでですね。

 タガノジンガロは兵庫GTの直後から、ここを目標に仕上げてきました。3着でしたが、直線ではドリームバレンチノとの差をつめてもいました。キムタケ騎手が4角でコースロスなく周ってきたのは大きかった。ノーザンリバーやダノンカモンを破って、グレードレースを勝っていたのはダテじゃない。勝ちきるまでは容易ではないんでしょうが、今後も好走が期待できます。南関の地方全国交流重賞に参戦するのも面白そうです。ジョーメテオはこれも展望で書いたことですが、「一マクリで決められる小回りコースが合っている」。小久保厩舎は遠征攻勢をかけていますし、次はかきつばた記念あたりか?かしわ記念だと少し長いような気もします。セイクリムズン、タイセイレジェンドはもう厳しいかな。特にセイクリムズンは見せ場一つなかった。これまで非常に安定していた馬だけに、ここまで惨敗するのは、ガクっと衰えてしまったのかな。
スポンサーサイト

テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<くるま選び | HOME | ナニの話>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |