ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

15年阪神大賞典展望ほか

 明日の朝から旅に出ますので、早めに予想をまとめておきたい。メモ帳代わりに一応の買い目も決めておきます。今週のメインレースは中山でスプリングS、阪神で阪神大賞典。どちらも春のGIを占う上で重要なレースです。阪神大賞典はゴールドシップの取捨。これにつきます。結論を書けばアテにならない馬だから、別な馬から入って、ヒモには押さえておくのが無難かなあと思います。いつも通り短評から。

1. ラストインパクト…昨秋はGIIを連勝。有馬記念7着以来。ただ、その有馬記念は0.2差と着順ほどには差がない。3000m超は昨年の春天7着と一昨年の菊4着。その頃よりも実績を積んでもいます。不安は鞍上だけか。菱田くんは乗れているとは思いますが、長距離はキャリアがモノ言うことが多いだけに。

2. デニムアンドルビー…一昨年のJC2着という実績もすっかり色あせました。昨年は宝塚記念5着が最高であとは着外。牡馬相手のGIしか使ってなかったというのが大きいのかな。今回は10頭立てのGIIですので、これまでよりはだいぶラク。阪神も実績あります。ただし、3000mという距離と脚質が不安。

3. スノードン…さすがに準OPも勝ち負けできない馬では足りない。ステイヤーズSも7着。力不足。

4. スズカデヴィアス…京都記念では人気のGI馬を尻目にラブリーデイと叩きあいの2着。その前にステイヤーズS4着もある。ただ、去年の夏の実績からして、3000m超が本質的に向いているかはあやしい。それと阪神ですみれSを勝ってはいますが、京都のほうがあってそう。前走よりはパフォーマンス落ちそう。

5. サイモントルナーレ…こんな実績で来るわけがない。芝適性自体あやしい。名古屋や園田に行ったほうがもう一花咲かせるにはいいんじゃないかな。

6. カレンミロティック…去年の宝塚記念2着馬。休み明けの香港ヴァーズも5着。距離がどうかの懸念はありますが、阪神は合ってそうですし、何より鞍上のミルコが怖すぎる。

7. ラブリーデイ…重賞連勝中。前走はキズナらの追撃も振り切りました。中山と京都で重賞連勝というところに、条件に対する柔軟性の高さを感じます。鞍上シュタルケで昨年の春にOP特別を勝ってもいます。母父ダンスインザダークというのもスタミナありそうな感じ。

8. ゴールドシップ…言わずと知れたGI5勝馬。阪神大賞典は2連覇中で3連覇がかかります。実績はこの面子どころか、現役で一番。コース適性も一番。ただ、有馬記念3着はともかく、AJCC7着というのは……。正直、怖くて軸にはできません。というか今回も1人気ならむしろ切りたいです。

9. フーラブライド…重賞2勝の実績馬。日経新春盃は2年連続で馬券になってます。500万下ですが、阪神2400という条件でも勝っている。中山牝馬S勝ちがありますが、むしろ適性は2000m以上と思えます。今回もさほどの人気にはならないでしょうが、穴っぽさを感じます。

10. メイショウカドマツ…長期休養からの叩き2戦目で準OP圧勝。戦線離脱前もダイヤモンドS3着があり、ステイヤーとしての資質は高い。鞍上が引き続きユタカというのも不気味。長距離は騎手の腕がもの言いますから。これも穴で一考でしょうか。

 ◇チェックポイント◇
・7人気以下……サイモントルナーレ、スノードン、フーラブライド?デニムアンドルビー?メイショウカドマツ?
・牝馬…デニムアンドルビー、フーラブライド
・中半年以上…いない
・前走・GI以外で10着以下…いない
・前走・GIIIかつ3000m超の重賞で複勝歴がない…サイモントルナーレ
・前走・万葉S以外のOP特別…いない
・ 前走・条件戦で当日5人気以下…いない?

とりあえず上位人気が予想されるゴールドシップ、ラブリーデイ、ラストインパクト、スズカデヴィアス、カレンミロティックは残っています。サイモントルナーレ、スノードンはありえないので実質8頭立て。そして、ゴールドシップが昨年のこのレースや有馬記念3着時ぐらい走れば、そりゃ勝つでしょう。ゴールドシップをアタマに3単買うか、沈むものとして他馬で勝負するかの2拓と考えます。そして、ゴールドシップが買っても配当は大して見込めないので切る方向で。

◎ラブリーデイ
○ラストインパクト
▲スズカデヴィアス
△カレンミロティック
△メイショウカドマツ

 重賞連勝で勢いに乗るラブリーデイを軸に3連複で。論外の馬と牝馬とゴルシを切ればこうなります。 皐月賞の前哨戦となる若葉SとスプリングSも買うつもりなので軽く触れてみます。

若葉Sは人気ですが、ポルトドートウィユで仕方ない。前走は相手が悪すぎましたし、それを抜きにしても5戦5連対の安定感は魅力。この頭数、この面子ならまず勝ち負け。調教の時計は遅いものの、これまでもそれで実戦にいって結果が出ているので問題はないかと。アダムスブリッジは兄が年明けてから案外だったのが気にはなりますが、実績上位ですし、ここで勝てなければ、賞金的にダービーへ向けて余裕がなくなります。正直、ほかはドングリの背比べ。ただ、レッドソロモンは未勝利脱出に時間がかかりすぎ。レガッタは前走がブービーなのに人気はそこそこで妙味なし。無難に行くなら2軸3複。勝負に行くなら、◎=○―▲△△△の3単か。3単でも8点ですしね。

☆若葉S☆
◎ ポルトドートウィユ
○アダムスブリッジ
▲カレンスフィーダ
△ ワンダーアツレッタ
△ アンバーグリズリー
△ エイシンライダー

☆スプリングS☆
◎ リアルスティール
○ダノンプラチナ
▲ベルーフ
△ブラックバゴ
△フォワードカフェ
スポンサーサイト

テーマ:今週の重賞レース展望 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<『見切り品』 | HOME | くるま選び>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |