ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

15年東京スプリント展望

 中央競馬の収支は例年通り75%ほどで平凡きわまりないのですが、地方競馬の収支は黒船賞の万馬券などが功を奏して、115%ほどと4月なのにプラス収支です(トータルでは100%弱) 俺が回収率を上げるには配当がどうであれ、的中しやすい交流重賞で大きく張るのが得策なんだろうなあと考えます。それに交流重賞を楽天競馬で買うと、楽天ポイントが10%もつきますので、仮に2000円買って、払い戻しが1800円でもトントンってことになりますし。それはさておき、明日は大井で東京スプリント。いつものように各馬の短評から。

1. ピエールタイガー…この1年、休み明けのサンタアニタTこそ大敗しましたが、以降の7戦はすべて掲示板。一方で勝ってもいません。というか2012年10月のマイルGP以来未勝利。もう7歳ですし、南関重賞も勝ちきれない馬が中央馬相手ではどうもならないでしょう。大井も外回り1400よりは内回り1600のほうが向いてそう。

2. シゲルカガ…中央準OP,OP特別と連勝中。OP特別を勝てるのなら地方JpnIIIでも期待できそうですが、勝ちきるまではどうですかね?ダノンレジェンド、ドリームバレンチノにガッチリとマークされる展開が目に浮かびますが、振り切れるものなのかどうか?むしろ直線で垂れるおそれのほうが高いように思います。

3. ジェイフォース…園田A1A2で勝ったり負けたり程度では掲示板も難しいでしょう。

4. アイディンパワー…昨年のこのレースの4着馬。前走はJpnIIIクラスターC5着ですが、8ヶ月の休み明けで中央馬相手は厳しいでしょう。戦績を見ても鉄砲がけするタイプにも見えませんしね。

5. ゴーディー…この馬も休み明け。安定した戦績ではありますが、セイントメモリーあたりと比べると歴然とした差がある。それとピエールタイガーと同様ですが、大井外回りよりは内回りのほうが向いている。いかに大井の帝王のフミオさん騎乗でも、どうにもならないと見ます。

6. カネトシディオス…完全に売り切れての南関移籍。そもそもダート適性がなさそうです。

7. ダノンレジェンド…カペラS、黒船賞とJpnIIIを連勝中。小回りのほうが安定感ありそうですが、4走前に府中1400でも勝っている。行きたい馬が何頭かいますし、番手で競馬して直線でスッと抜け出すシーンが容易に目に浮かびます。56kgというのも他の中央馬と比べて有利です。

8. グレープブランデー…一昨年のフェブラリーS馬で4年前のJDD馬。フェブラリーS後の故障で、大成しそこねた感が強いですが、使われているうちに徐々に持ち直してはいます。ただ1400ってのがどうなのか?前々走の根岸Sでは完敗。馬券にはなるかもしれませんが、アタマまではどうでしょうか。

9. アルゴリズム…去年の3着馬。南関移籍直後は良かったですが、徐々に尻すぼみの戦績。前走、3走前とセイントメモリーには大差をつけられています。去年の快走の再現は難しいような気がします。

10. ジョーメテオ…4走前の兵庫GT2着、前走の黒船賞も4着と安定した成績。前走3着だったら43000円だったのにと思い返すと未だに悔しい(笑)この馬、明らかに小回り向きで、大井なら内回りのほうがいい。それと鞍上はピンクですか。勝負がかってる感じがしない。勝負するなら坂井でも左海でも乗せるような?

11. サトノタイガー…JBCスプリント、カペラS2着馬。3走連続して中央戦。吉原を呼んで、こちらは気合い入ってるなと感じます。まあ、サトノタイガーが出ないなら、ジョーメテオに吉原を乗せたのかもしれませんが。展開次第では馬券に絡む余地もあるかと思います。

12. コアレスピューマ…馬場掃除要員。

13. ノーザンリバー…昨年の勝ち馬。その後、東京盃も勝っており、大井外1200はベストと言える条件。ただ、近二走が冴えませんし、休み明けなのも気になります。昨年同様の末脚を繰り出せるかどうか?

14. ドリームバレンチノ…昨年のJBCスプリント勝ち馬。安定した成績を残していますし、鞍上は重賞請負人の岩田。大井外1200も東京盃2着がありますし、連軸として考えるなら、この馬が一番無難なように思えます。反面、勝ちきれるかどうかはなんともいえない。

 このレースで連対した地方馬は2頭のみ。ラブミーチャンとフジノウェーブです。どちらもGI馬です。今回出走の地方馬にGI馬はいません。よって地方馬は難しい。ただ、サトノタイガーは昨年のJBCスプリントでクビ差2着なので、まったくのノーマークは怖い。他の地方馬は実績的に厳しいと見ます。セイントメモリーが使ってくれば面白かったんですけどね……。

年明け緒戦の連対馬もおりません。人気の一角となりそうなノーザンリバーは、過去の傾向を覆せるでしょうか?1,2人気でしょうが、ダノンレジェンドVSドリームバレンチノという見立てでいいかと思います。グレープブランデーは久しく勝っていないし、1200も初めてです。まだ未知数なシゲルカガのほうが面白いかな。意外と荒れるレースですが、今年は堅そうに思えます。

◎ダノンレジェンド
○ドリームバレンチノ
△シゲルカガ
△グレープブランデー
△サトノタイガー

 オッズを見ないことには買い目を決められそうにないですが、◎○を中心に買うことは決めてます。まあ、多くの人がそうだとは思うのですが。
スポンサーサイト

テーマ:南関東公営競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<15年東京SP&大阪杯回顧 | HOME | 続・くるま選び>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |