ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

15年羽田盃&東京プリンセス賞展望

 ねぶごん(ワゴンR RR)が動かなくなってしまいました。エンジンはかかるけれど、もう進みません。家の庭で臨終したのは不幸中の幸いでした。昨日の指導の帰りに人気もないようなところで臨終しなくて本当に良かった。今日は市役所へ印鑑証明および住民票を取得に向かいましたが、ねぶごん臨終なので、やむなくバス利用。毎時2本しかないのは不便だなあ……と思いますが、弘前市内で毎時2本(朝夕は4本ほど)もバスがあるのはむしろ多いほうだったりします(笑) 

 明日上京、明後日の夜行で帰還という弾丸上京です。エロエロとおウマちゃんとクルマの商談のための上京です。都合よく22日も23日も大井競馬場ではSIレースがあるので、両日ともに大井参戦します。大井競馬に行くのはいつ以来だろう……たぶん、トーシンブリザードが負けた帝王賞(勝ち馬カネツフルーヴ)のような気がします。13年も前の話。そもそも大井には2回しか行ったことないしね。今回が3回目&4回目になります。というわけで羽田盃と東京プリンセス賞の予想だけ備忘録的に記したい。

 何はなくとも羽田盃の予想には京浜盃の結果。羽田盃を圧勝して負けた馬というと数年前のパンタレイを思い出しますが、京浜を圧勝した馬はパンタレイ以外は連を確保しているようです。正直、パンタレイは京浜以前の戦績が微妙だったし、押し出された人気馬という印象があります。今年の京浜の勝ち馬オウマタイムは、京浜以前に鎌倉記念勝ち、ハイセイコー記念2着。南関では崩れていない。ただ、前走を鵜呑みにして頭テッパンと考えないほうがいいような気もします。あくまでも連軸。

 さて、その相手ですが、南関では大井だけ右回り。大井実績のある馬を重視したい。また前日の今日が不良馬場なので明日も不良か重か。その辺も考えたい。中団からの差しもけっこう決まってるような……?京浜のようにオウマがちぎって、2,3着も前の馬ってことにはならないように思います。前走負けすぎとも思えますがストゥディウム、安定感あるし、社台だし、吉原騎乗のヴェスヴィオ、差し脚鋭いコンドルダンス、ドライヴシャフト、一応京浜2着を評価してフラットライナーズあたりまでか?

◎オウマタイム
○ヴェスヴィオ
▲ストゥディウム
△コンドルダンス
△ドライヴシャフト
△フラットライナーズ

 オウマを軸に3複1軸ヒモ5頭だと大井……もとい多いかなあ。まあ、ガミってもいいです。ヘタに絞って高配当を逃すほうがイヤですしね。しかも、わざわざ現場に出向いて。その翌日の東京プリンセス賞ですが、普通に考えればSIを連勝中のララベルでいい。大井実績もありますし、番手で競馬ができるし、社台産で父ゴルア。ここまで連を外したことのない馬。距離2000は多少気にはなりますが、素直に連軸でいいかと思います。ただ、相手探しは難解。例年そうですが桜花賞とリンクしませんしね。

 こんなアンちゃんで大丈夫か?とも思いますが、馬自体はフィールドスラッピが気になる。中央2勝は大きい。あとはカリエンですね。浦和の2戦大敗で人気を落としそうですが、2歳優牝4着、桃花2着なら巻き返してもいい。あとはノーザンFで吉原騎乗で連勝してるジェットシティ、これは人気かな。前走がちょっとだらしなかったけれどリボンスティック。桜花賞で人気を裏切ったけれど重賞勝ちもあるスターローズまでかな。ヒモにわけわからんのが来る予感もあるのですが。

◎ララベル
○ジェットシティ
▲フィールドスラッピ
△スターローズ
△リボンスティック
△カリエン
スポンサーサイト

テーマ:南関東公営競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<< 『カレーライ詩』 | HOME | 15年皐月賞回顧~近代日本競馬の結晶~>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |