ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

2015年4月上京~大井競馬場~

 4月22日その1
 上京するのは半年ぶりですが、旅行そのものは先月の宮城県石巻&女川に続いての2ヶ月連続です。主目的は車の商談のため。首都圏の中古車相場は安いですし、逆に青森の相場はめちゃくちゃ高い。選択肢自体も首都圏がもっとも多いのは当然。となるとわざわざ上京してでも、首都圏で購入するのがお買い得なのは明白。もちろんアフターサービスなどの問題もあるので、ディーラー(関東マツダ)からの購入です。現行スイフトか先代デミオのどちらか(現行デミオは予算的に無理)だったのですが、弘前市周辺であまりデミオを見かけないのでデミオにしました。ただ、友人Kくんも言っていたのですが、首都圏ではスイフトよりもデミオのほうが多いですね。

大井競馬場門

 交通費を節約するために、いつものように高速バスで上京です。夜行ではとても寝られないので、昼行便を使いました。GWの前週の上、平日ですのでバスはガラガラでした。隣の席も前の席も空席。身長184cmの大男ですので、隣に人がいないのはラク。前席もいないので背もたれを倒されることもなく快適でした(バスにしては) 弘前を出発したときはまずまずの天気でしたが、南下するにつれて曇ってきて、埼玉県に入ったあたりで小雨交じり。9時間かけて上野駅前に着いたときはさらに雨あしが強まりました。この日は大井競馬場で三冠レースの第一弾・羽田盃があるので、上野から浜松町経由で大井競馬場へ直行。しかし……モノレールは高いよねえ。

能登牛カレー

 大井競馬場に着くといよいよ雨も本降り。そのせいかSI(AVじゃないよw)なのに、客の入りはイマイチ。先着9000人限定の懸賞のスクラッチカードが19時でももらえたし。即けずってみましたが、無料入場券でした。イラネ(笑)夕飯を食べてなかったので、まずは腹ごしらえ。常設のお店ではない金沢能登牛カレーがあるようだったので、それを食べました。写真参照。650円。うん、スパイシーで美味しかったな。水沢の勝カレーよりはこっちのほうが好みだし、競馬場向きな味でもあると思う(辛口なので) どうもこの日は天気だけでなく馬券も荒れ模様で、メイン前の10Rも3頭に人気集中してましたが、そのうちの1頭しか馬券に絡まなかった。最終もそんな感じでしたね。

馬時間

 手短に羽田盃回顧。特に出遅れた馬はなかったですし、3~4角でオウマタイムが先頭に立ったときは、ああ、今日も「オウマタイムの時間だ!」と思ったのですが、案外、追いすがるラッキープリンスやヴェスヴィオを引き離せない。そうしているうちにゴール前で外からストゥディウムが剛脚一閃で差しきり。メインレースも波乱。波乱の予感を感じたのでオウマを含めた3複6頭BOXという買い方。オウマが飛ぶんじゃないか?と思ったのですが、オウマは飛ばず、3着に大穴ラッキープリンスで波乱。ヒモ穴で荒れるほうだったのね……。現地には「馬時間」と背中にかかれたジャケットを着ている方もいました。どこで売ってるの……?関係者?(笑)

石崎駿

 大井のトゥインクルレースといえば、生ファンファーレが名物です。おねーちゃん5人ぐらいによる演奏。通称プペ隊。むしろ正式名称を俺は知らない(笑) ネットでレース観戦する際には、プペ隊のルックスとか考えたことなどなかったですが、なかなかかわいい子たちが多かったと思います。近所に住んでる人ならプペ隊目当てで来場する人もいくらかはいるのかもしれませんね。そうそう、最終レースでめちゃくちゃエキサイトしてる客がいましたよ。1番馬(真島騎乗)を買ってたんでしょう。スタートするなり「真島あああ!!内から離れろ!!離れろ!!ナニやってんだ!!死ね!真島!死ね!死ね!ぐがあああ!」ってな感じ。失笑を禁じえないですよ……。というか最内なんだから、最初の直線で内から離れろと叫ばれても真島だって困るだろwww で、1番馬はブービー惨敗。いくらぶっこんでたのやら。馬券は計画的に(笑) ちなみに俺はもういっちょを期待して石崎駿の2番馬を買って、直線半ばまでは逃げねばってましたが最後は垂れて7着。300円だからいいけどさ。

ぷぺ隊

スポンサーサイト

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<2015年4月上京~ねぶでみおと煩悩の夜~ | HOME |  『カレーライ詩』>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |