ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

15年NHKマイルC回顧~今週もノリ~

★NHKマイルC購入結果★
Bグランシルク………5着
Bクラリティスカイ…優勝
Bアルマワイオリ……9着
Bミュゼスルタン……3着

 アルビアーノがハナをきると思われましたが控えて2番手。4角で先頭に立って残り100まで粘りましたが、好位追走から伸びてきたクラリティスカイが捕まえると1馬身差をつけてフィニッシュ。3着に追い込んできたミュゼスルタン。1人気のグランシルクは普通にスタートを切りましたが、さほど伸びずに5着まで。4着は5人気のアヴニールマルシェで上位人気5頭が掲示板を占めました。

 2強とか3強だとどれか飛びそうな感じがしますが、5,6頭の上位人気が拮抗している場合にはだいたいそれで決まることが多いような気がします。軸を決めて流すならいいのですが、5、6頭BOXは手を広げすぎな感じもしたので4頭まで絞ったのですが、絞りすぎましたね。アルビアーノは残して3複5頭BOXが俺にとっての正解だったように思えます。ああ、悔しい。

 アルビアーノが控えたせいかペースは半マイルで47.2。やや遅いペースです。アルビアーノも無理して抑えてる風でもなかったので、ああ残ってしまうと半ば諦めました。クラリティスカイはノリさんが談話で語ってもいましたが、カカっていたようですが、上手く前にカベを作って我慢させていました。キレる馬でもないし、前の馬が粘ってくれて、好位追走から差しきりというのはクラリティスカイに展開も向いたと思います。府中でGI含む重賞2勝。直線の長い府中は向いているのかもしれません。クロフネとのNHKマイルC父子制覇達成。クロフネの牡馬GI馬はフサイチリシャールに続く2頭目と記憶しています。クラリティスカイは父も兄も1600~2000が適距離といった感じですし、今後もマイル路線で期待できそう。秋までお休みでいいんじゃないでしょうか。ノリさんもそういう趣旨をにおわせた談話でしたし。

 アルビアーノは2番手からでもソツない競馬ができましたし、この馬が自分向きの流れを作っていた。ハナを切ってペースをもっと上げていたらミュゼスルタンに差されていたでしょうし、馬券に粘れたかどうか。馬格ありますし、先行力のあるマルガイですし、どこかでダートを使ってみてほしいと思います。合うんじゃないかな。ミュゼスルタンは故障明けで妙なローテーションだったのが気がかりでしたが、前走を叩かれて順調に良くなっていました。ただ、100%の力を出せたかは微妙ですし、何より今回のゆるい流れは向かなかった。アヴニールマルシェも同様。グランシルクはスタートを普通に出ましたが、前走ほどにキレませんでした。ペースもあるんでしょうが、いい脚を長く使えるタイプではないのかもしれません。終わってみれば上位馬は1800以上の実績をそれなりに持っていた。やはり府中のマイルは純粋な短距離馬にはやや厳しいのでしょう。

 戦績が安定していたので、アルマワイオリにも期待していたのですが、2勝は1600未満で、好走も1600まで。中山や京都のマイルでは好走できても、直線長い府中のマイルではややスタミナ不足だったのかなとも思いました。逆に距離が長いとしても福島のラジオNIKKEI賞あたりは合っているんじゃないかなあ。NZT勝ち馬のヤマカツエースは何の見せ場もなく大敗。まあ、毎年あることですね(笑) 府中でNZTが行なわれていたその昔は、NZTとNHKマイルCがきわめて密接にリンクしていましたが、中山開催になってから関連性が希薄になりました。カレンブラックヒルのように無敗で重賞連勝中とか、かなりの強調点がないと買いづらい。シーキングザダイヤあたりでも負けちゃってますしね……。
スポンサーサイト

テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<モノサシとクルマ | HOME | 15年NHKマイルC展望>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |