ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

15年ヴィクトリアマイル回顧~穴の江田照健在~

★ヴィクトリアマイル購入結果★
Bヌーヴォレコルト……6着
Bディアデラマドレ……7着
Bカフェブリリアント…5着
Bショウナンパンドラ…8着

 3連単が2070万円、3連複でも286万円という大波乱となった今年のヴィクトリアマイル。ヌーヴォレコルトで堅いなどとは思っていませんでしたが、想像できないほどの大荒れ。3連単はGIの最高配当、中央競馬全体でも史上二位の高額配当となりました。多くの人が感じたことでしょうが、桜花賞に続いて前にラクをさせすぎた。自分から動くのが不利なのはわかるんですが、届きそうもない時点にならないと動けないってのはどうなんですかね?傍から見てれば大けやきをすぎたあたりで、こりゃダメだと諦めました。

 逃げたミナレットは最初の1000を56.9。これは確かにハイペースですし、最後は止まって3着に敗れてもいます。ですが、2番手のケイアイエレガントは58秒前半ぐらいか。これは少しも早くない。そして、人気馬はさらに1秒以上後ろ。これでは届くわけがない。マイル戦なのに残り600mからのヨーイドンになりました。結果、大半の馬の上がりが33秒台となりましたが、ストレイトガール以外はまるで届きませんでした。ストレイトガールは上がり3位の33秒フラットの末脚を繰り出しましたが、それよりも後続集団の先頭にいて、いち早く動いたのが勝利につながったと思います。去年の3着馬であり、マイルでも結果を出していましたが、そういうことよりもスタミナがまるで問われない展開になったのが大きかったんじゃないかなあ。短距離戦線の中心になる馬が不在ですし、今後もGI勝利のチャンスはありそうです。

 ケイアイエレガントはキレる脚がありません。事実上の単騎のマイペースの逃げを打てた展開利は大きかった。それにこの馬にしても去年の6着馬、重賞2勝の実績馬。あまりに人気がなかった。思えば去年はこの馬の複で勝負してたんですが、買うのが1年早かったようです。キレないですがバテない馬です。正直、今回勝てないとなると、GI勝つのは今後も厳しいように思います。もちろん、今後も好走の余地はありますが。ミナレット…というか江田照は久々に穴男の本領を見せ付けました。多くの騎手は最低人気だし、ハイペースで逃げてたので、もっと早くに止まると思ったのでしょうか。でも、粘りこみました。それも勝ちにいく姿勢があればこそと思います。ミナレットと江田照は賞賛されていいと思いますが、それ以上に多くの騎手のふがいなさにガッカリですよ。けん制しあって共倒れなんて最悪。

 ひどいレースだとは思いますが、出走各馬の上がりの限界を知れたのは収穫。ヌーヴォレコルトは上がり勝負ではここまで。ディープ産駒やキンカメ産駒ほどのキレ味はやはり持ち合わせていなかった。マイル戦でもスタミナを要する消耗戦になれば、チャンスもあったのかもしれませんが、上がり勝負では分が悪い。やはり2000以上で総合力を問われるレースのほうが向いているのでしょうね。ケイアイエレガントと同じような位置でなければ、今回は勝ち目がなかった。まあ、結果論ですが。ディアデラマドレがヌーヴォレコルトの位置なら届いたのかもしれません。ヌーヴォの少し前にいたストレイトガールは届いたわけですしね。この馬の上がりからして、この位置にいなければ間に合わないというのはあると思うのですが、2,3着馬以外はそういう位置にいなかった。勝ち馬に乗っていた戸崎も馬に助けられたと言ってますしね。上がりが0.1遅ければ負けていたわけで。

 馬券の当たり外れも大事なのですが、見ている、そして賭けているファンが納得するレースをしてほしいものです。
スポンサーサイト

テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<『はらはら』 | HOME | デミちゃん>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |