ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

15年さきたま杯展望

 明日は浦和競馬場でさきたま杯が行なわれます。1年前は3単で5800円ほど取ったなー。しかし、そのときの2着馬トキオ……もといトキノエクセレントはどうしちゃったんだろう?その後出走してないし。そんな昨年もそうですが、勝てはしなくても、割と地方馬が馬券に絡むレースではあります。浦和は小回りでトリッキーなコースなだけに紛れが起こりやすいのかもしれませんね。今年はどうなるでしょうか。まずは短評から。

1. オオミカミ…オオカミじゃなくてオオミカミか(笑)前々走でサクラシャイニーに大敗。前走は高知A2で2着。うん、無理ですね。サクラシャイニーが出てくれば面白かったのに。

2. リアライズリンクス…南関生え抜きの上がり馬。浦和で重賞も勝っていますし、前走も少頭数とはいえスマートジョーカー、キスミープリンスなど骨っぽいところを相手に圧勝。前走の時計はこのレースの平均的な勝ち時計でもあります。地の利、人の利があります。あとは天の利ですが、いい枠を引きました。アタマまであってもいいんじゃないでしょうか。人気にもなりそうですが。

3. ドリームバレンチノ…昨年のJBCスプリント馬。黒船賞2着はいいのですが、前走が終始行きっぷりが悪かったのが気になります。58kg背負わされるのも良くはないですし、左周りの実績も右回りと比べると見劣る。この面子なら勝ち負けしなければいけない馬ですが、過信はできない。

4. ナイキマドリード…浦和実績が豊富な馬ですし、2011年の勝ち馬で、12年は2着、13年は3着、14年は5着。着実に着順が下がっています。今年、昨年以上の結果を残せるかと言われるとどうですかね?もう船橋1000だけで買っていればいいような気もするのですが。

5. トロワボヌール…サンビスタのいない暮れのクイーン賞こそ勝ちましたが、サンビスタには歯が立たず。そのサンビスタのかしわ記念の結果を考えると、この馬がここでどうでしょう?左回りでは連を外していませんが、1400も浦和も初めてです。鞍上・戸崎の腕次第でしょうか。何度か書いていますが、父がバゴで戦績的にもアクティビューティの後釜という雰囲気が強い。

6. タイセイレジェンド…今回は船橋の森が鞍上です。昨秋のJBCスプリントだけ奮闘しましたが、GIで斤量が57だったからなんですかね。大型馬ですし斤量負けするようなタイプには見えないんですが。人気次第でしょうか。不人気なら連穴で一考。

7. バーチャルトラック…3走前と同じ結果でしょう。

8. ラブバレット…岩手のレベルがかなり落ちちゃいましたから厳しいでしょう。

9. トーセンベニザクラ…ダート適性がないわけでもないようですが、さすがにここは敷居が高い。ただ、波乱を起こすならこの馬しかいないようにも思えます。リアライズリンクスと中央馬は人気ですし、この馬以外の地方馬はとても考えられないので。

10. ノーザンリバー…昨年の勝ち馬。トキノエクセレントに押し切られるところをゴール寸前で差し切ったのが去年。小回りは不向きで大井でこそ、と思うのですが、休み明けとはいえ、前走がちょっと物足りない。そして、昨年よりもそろった面子で、小回りの浦和で差しきれるものかどうか。もちろん馬券に絡めないといかん馬ではあります。

11. タッチデュール…トウホクビジンの後釜。南関牝馬重賞で5着。中央牡馬も加わるここで通用する道理がない。

 普通に考えて中央4頭VSリアライズリンクスの5頭立て。九分九厘5頭で決まるでしょう。問題はそれをどう組み立てて買うか。それだけ。

 この10年、勝ったのは1,2人気のどちらかだけです。また4~7歳馬はまんべんなく勝っていますが、8歳以上では9歳のリミットレスビッド(2人気)が勝っただけです。牝馬が1勝2着1回ですが、どちらもメイショウバトラーによるもの。メイショウバトラーは牡馬相手にも重賞をいくつも勝っていました。牡馬相手に重賞を勝っていてもラヴェリータやラブミーチャンは敗れていますし、それを思うとトロワボヌールは微妙。それと岩田が4勝もしています。

◎リアライズリンクス
○ドリームバレンチノ
▲ノーザンリバー

 リアライズリンクスは若いし、中央重賞馬から1,2kgもらい、地の利もある。ただ、前日売りでは単1倍台と圧倒的な人気。旨みはないし、怖い部分もあります。この舞台で、この馬が勝てないなら、今年の南関の交流重賞の先行きが怪しいのですが。オオミカミやラブバレットではリアライズリンクスのハナを叩けないと思いますし、タイセイレジェンド……というか森も競りかけないと見ます。タイセイは番手でも競馬できますし、枠順も考えると。軽快にリアライズが飛ばして押し切ると思います。

 相手は近況を思うとタイセイレジェンドは買いづらいですし、トロワボヌールは牡馬相手もそうですが、1400も短いのではないでしょうか。去年の勝ち馬とこのレース4勝の岩田。3頭の勝負とみました。買い目は絞らないとなりませんし、差し届かないと考えてノーザンリバーは2着付けまで。馬単2,3→2,3,10の4点というところでしょうか。
スポンサーサイト

テーマ:南関東公営競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<愛車遍歴 | HOME | 15年オークス回顧~遅れてきた女王~>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |