ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

15年東京優駿展望

 いよいよ明日は2012年に生まれたサラブレッドの頂点を決める日本ダービーです。ただ、昔はダービーだから!と普段より多めの額を張ったりもしました。キングヘイローの単に5000円とか……。今は普段どおりの額で普通に買います(笑) 去年は取ったけど、特別に当たる自信があるわけでもないしなあ。なんだか特定の種牡馬の仔が多いなあ。ブラックタイド3頭、キングカメハメハ3頭、ディープインパクト3頭、スクリーンヒーロー2頭、ゼンノロブロイ2頭。まずは出走各馬の短評です。

1.サトノラーゼン…前走は京都新聞杯勝ち。ここまで既に9戦もしていますが、すべて3着以内。安定感は抜群です。連勝で本番を迎えますし、父ディープですし、乗るのは岩田。好走の可能性は十分にあります。

2.タンタアレグリア…前走は青葉賞2着。東京コースとの相性も良さそうですが、青葉賞で負けた馬が連対したことは一度としてない。ちょっとここで勝ち負けするには力不足に思えます。

3.コメート…前走は皐月賞10着。近二走を考えればここでどうこうという馬には全く思えない。福島で2勝していますし、この次のラジオNIKKEI賞で期待したい(笑)

4.グァンチャーレ…前走はNHKマイルC12着。シンザン記念勝ち馬。ちょっとアサクサキングスっぽい戦績。超大穴で一考か?ただ、普通に考えれば巻き返しは厳しい。前走以上の着順は普通にあってもいいですが。

5.ダノンメジャー…前走はNHKマイル11着。完全に底が割れた感があります。府中で二度走って、二度とも2ケタ着順。コース適性も怪しい。距離も長いんじゃあないですかね。

6.ポルトドートウィユ…前走は京都新聞杯2着。若葉Sこそ4着に沈みましたが、他は連を外していない。安定感があるとも言えますが、この馬は能力があるのに決め手が不足しているような。その点が同じく出走している【いとこ】とは大きく異なる。

7.レーヴミストラル…前走は青葉賞勝ち。これは兄アプレザンレーヴとの兄弟制覇。相変わらずですがレーヴドスカーの仔はすごいなあ。重賞勝つところまでだいたいきますしね。兄アプレザンは5着でした。アプレザン並みじゃないですかね。

8.ベルラップ…皐月賞14着。京都2歳Sを勝っていますが、今思うと大した面子でもなかった。近二走の通りじゃないでしょうか。それと直線平坦な京都のほうがいいのかも。

9.コスモナインボール…ちょっとこの成績では……。

10.ミュゼエイリアン…前走は皐月賞7着。毎日杯勝ち馬。スクリーンヒーローは2頭出しなんですね。やるなあ。馬券になるとすれば最低で、これぐらいの実績は欲しい。ただ、リアルスティールに2度大きく先着されているのを考えると強気にはなれない。

11.サトノクラウン…1人気で挑んだ皐月賞は6着。弥生賞、東スポ2歳S勝ち。前走は不利もありましたが、それがなければ勝てたかといえばとてもそうは思えないですが、見限るにはまだ早い。弥生賞とダービーは関連性が強いですし。

12.アダムスブリッジ…前走は若葉S3着。間が空いているのはいい感じがしませんし、ポルトドートウィユとどっこいの力では足りないのでは?鞍上も世紀末覇王以来、GIを勝ってない和田サンですし(こないだかしわ記念を勝ってはいる)

13.リアルスティール…前走は皐月賞2着。完璧な騎乗と思えましたが、勝ち馬の剛脚にねじ伏せられました。器用な馬と思いますし、ここも大崩れはしないような気がします。ただ、母父ストームキャットというのがどうだろう?ふとブラックタキシードを思い出しました。

14.ドゥラメンテ…皐月賞馬。母も祖母も曾祖母も国内GI馬。これが日本競馬の結晶と言えるだけの最上級の良血馬。皐月賞も爆発的な末脚で抜け出した2着馬を一瞬で交わしました。気になるのはその気性だけ。鞍上もデムーロ。まともなら勝っていい。

15.ミュゼスルタン…前走はNHKマイル3着。一叩きして上向きましたね。問題は鞍上がGIで勝負弱いことでしょうか。キッチリと掲示板には持ってくるかもしれませんが、それ以上のイメージが浮かばない。2000も走ったことないですしね。

16.スピリッツミノル…京都新聞杯6着。京都新聞杯で勝負にならない馬が通じる道理がない。

17.キタサンブラック…皐月賞3着。スプリングS勝ち。前々で競馬する馬だけに目標にされる不利はあります。それでも結果を出しているのは立派。母父がサクラバクシンオーというのがちょっと気になります。

18.タガノエスプレッソ…皐月賞13着。デイリー2歳S勝ち。弥生賞で不人気ながら3着というのが面白い。この馬が最低人気ですが、コメートだのベルラップだのコスモナインボールよりはマシじゃないかとは思うんですがね。

 ◆チェックポイント◆
・前走・皐月賞6番人気以下且つ4着以下……コメート、ベルラップ、ミュゼエイリアン、タガノエスプレッソ
・前走・NHKマイルCで4番人気以下……グァンチャーレ、ダノンメジャー、コスモナインボール
・前走・GII、GIIIで2着以下……タンタアレグリア、ポルトドートウィユ、スピリッツミノル
・前走が重賞ではない……アダムスブリッジ
・前走・ダート戦……いない
・重賞未勝利……タンタアレグリア、ポルトドートウィユ、コスモナインボール、アダムスブリッジ、スピリッツミノル
・1勝馬……いない

 残ったのは、サトノラーゼン、レーヴミストラル、サトノクラウン、リアルスティール、ドゥラメンテ、キタサンブラックの6頭。1~6人気馬ですね(笑) 

ただ、ダービーは傾向がハッキリしています。青葉賞、京都新聞杯は勝っていなければ論外ですし、OPのプリンシパルS組はほぼ不要。皐月賞組の巻き返しはありますが、大敗はこれも論外。重賞を勝っていないようなのもお呼びでない。ここ2年の2連馬券はガチガチ。それ以前は1人気馬が飛んだり、皐月賞で完敗した実績馬の巻き返しとかですしね。皐月賞で上位人気に推されていることは地味に重要。

 この6頭で2連馬券は堅い。3着はヘンなのが来たりしますが(笑)人気上位馬ばかりですので6点でも多い。キタサンブラックは距離が伸びてプラスには思えない。GII勝ちの2頭はレベルが疑問。サトノラーゼンはポルト以下と半馬身差ではなあ。レーヴも微妙な面子相手にこれも半馬身。青葉賞組でダービー2着になった馬はウインバリアシオン以外は、青葉賞を完勝、圧勝してますしね。というわけで1,2,3人気馬でいい。

◎ ドゥラメンテ
○リアルスティール
▲サトノクラウン

 ドゥラメンテからリアルスティール、サトノクラウンの14→11、13が大本線。その折り返しの11、13→14と一応、11⇔13も軽く押えます。
スポンサーサイト

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<15年東京優駿回顧~親を超える~ | HOME | 愛車遍歴>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |