ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

15年関東オークス展望

 いよいよ明日はオークスですね!え?オークスは半月前に終わった?いや、オークスはオークスでも関東オークス(川崎ダート2100)ですよ。GIじゃなくてJpnIIですが1着賞金3200万円を誇る3歳ダート牝馬の頂上決戦!……と言いたいところですが、正直、近年の勝ち馬はぱっとしませんね。この後もバリバリ活躍したといえるのは、2009年の勝ち馬ラヴェリータまで遡ってしまいます。エスメラルディーナ、アムールポエジー、アスカリーブルが活躍したかといえば……。

 中央勢が断然かと言われるとそうでもなくて、この10年で中央7勝、地方3勝ですし、複勝圏に入ったのは中央19頭、地方11頭と地方勢が健闘しているレースです。ただし、地方馬でこのレースを制したアスカリーブル、チャームアスリープ、テンセイフジはいずれも東京プリンセス賞勝ち馬です。今年の勝ち馬ティーズアライズは先週の東京ダービーへ周って8着。不在です。というか、去年のプリンセス賞勝ち馬スマートバベルも、一昨年のカイカヨソウも東京ダービーに周ってます。中央牝馬と戦うよりは南関牡馬のほうがラクと踏んでいるのかなあ?あるいは関東オークスのほうが賞金は低く、それでいてJpnIIのグレードレースだから、今後の斤量面で不利になるという思惑もあるのかな?

 ともかく、今年もプリンセス賞馬はいないのでアタマは中央馬でよい。先述したように地方馬は11頭も馬券になっていますが、このうち南関以外の地方他地区馬は昨年2着のトーコーニーケのみ。今年も勝るとも劣らない実績のトーコーヴィーナスが参戦しており、これは当然ながら連下としては有力。岩手や高知の馬では厳しい。南関馬は重賞勝ち馬がいませんしね……穴っぽいのはジェットシティでしょうか。プリンセス賞2人気4着で、ノーザンファーム生産のサンデーRの馬です。中央馬を中心にトーコーニーケやジェットシティを絡めるかどうかというところでしょう。以下、中央馬の短評です。

・ スキースクール…1200ダートで2勝。1400以上は3戦3敗。しかも前走で2.4秒も離された勝ち馬も出走してきている。対ホワイトフーガで分が悪いのは明らかですし、今回さらに距離が伸びるのもいいとは思えない。戦績もそうですが、血統的にも。

・ アルビアーノ…GIIIフラワーC勝ち、GIのNHKマイルC2着馬。関東オークスではなく、オークス(優駿牝馬)に出て良さそうな馬ですが、こちらへ出走。NHKマイルCの回顧で「馬格ありますし、先行力のあるマルガイですし、どこかでダートを使ってみてほしいと思います。合うんじゃないかな」と書いたら、次走でいきなり実現(笑) ダートにそれなりの適性があれば、トーコーヴィーナスのハナを叩くこともできるでしょうし、そうでなくとも前々で競馬は明らかであまり砂を被らない競馬はできそう。問題は初ダートながら、断然の芝実績から圧倒的な人気が予想されること。逆張りしたいスケベ心が湧いてしまいそう。

・ ポムフィリア…前走は兵庫CS3着。人気薄ですがよく走って(俺の馬券に貢献して)くれました。前走は勝ち馬から2.4秒もちぎられましたが、前走の勝ち馬はJDDでも1,2人気になるであろう馬なので仕方ない。ダートでは安定した走りを見せていますし、前走で距離のメドもつきました。乗るのは戸崎。中央GIではうさんくさいですが、勝手知ったる川崎のJpnIIなら信頼していいはず。

・ ホワイトフーガ…前走はOPの端午Sを完勝。前走でスキースクールを相手にしていませんし、ポムフィリアが2.4秒ちぎられたクロスクリーガーと前々走で0.9差。ペースも条件も違いますが、この2頭よりは上と見るのが妥当。問題は初ダートのアルビアーノ。フラワーCではアルビアーノに1.9差のビリでしたが、今回はダートです。ただ、ダート適性はともかく、身体能力に明らかに差があるんじゃないでしょうか。芝とはいえ1.9差は大きい。

◎アルビアーノ
○ホワイトフーガ
▲ポムフィリア
△ジェットシティ
△スキースクール

 展開を考えると出遅れたり、砂を過剰に気にしなければアルビアーノがハナを切るのはないでしょうか。地方馬にヴィグシュテラウス、トーコーヴィーナス、ホレミンサイヤ、行きたい馬が多いのですが、逃げるアルビアーノ、直後にも中央勢と挟まれる形のこれらは厳しいのではないでしょうか。トーコーヴィーナスの実績は評価しますが、今回は展開的に厳しいと考えて軽視。普通に考えれば◎→○→▲△△の3点でいいはず。これが本線ですが、なぜかアルビアーノが飛ぶことを考えて、○-▲△△の3複も軽く押えます。こちらの3複なら100円でも数千円はつくのは必至。
スポンサーサイト

テーマ:南関東公営競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<15年関東オークス回顧&北海道SC展望 | HOME | 15年安田記念回顧~孫は押し切った~>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |