ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

15年スパーキングレディC回顧

★スパーキングレディC予想結果★
◎サンビスタ………3着
○トロワボヌール…優勝
▲サウンドガガ……2着

 ここまで買った馬が沈みまくるとデスブロガーと呼ばれても仕方ないね、俺(笑) しかも、買い目は◎○-◎○▲-○▲の3点だったのですが、なんで3列目に◎を置かなかったのか。買い目は1点増えるだけなのに。まあ、サンビスタが連すら外すとは思わなかったからなのですが、正直3角過ぎで「ああ、ダメかも」と思いました。サウンドガガがラクに逃げてる感じでしたから。地方馬最先着は4着・名古屋のピッチシフターで、5着に笠松のタッチデュールでした。GI3勝のメイショウマンボはタッチデュールに競り負けての6着で掲示板外。南関馬は7着以下に惨敗。

 トロワボヌールは前走のように牡馬相手とも走っていますが、左回りでは10戦して完全連対。崩れませんね。問題は今年のJBCレディスが大井という点。右回りだからなあ。おそらくは一息入れて、レディスプレリュードでしょうか。前哨戦で右回りでも踏ん張れるかが問われそう。サウンドガガは去年同様のマイペースの逃げ。中央のコースでは1200ベストなんでしょうが、地方の小回りなら1600もごまかせるのでしょう。でも、地方であっても1600がギリギリでしょうし、大井1800では持たないように思います。牡馬相手はキツいかもしれませんが、スプリント路線を進んで欲しいところ。

 サンビスタは前走がだらしなかっただけに全幅の信頼は置けなかったのですが、まさか連も外すとは思いませんでした。58kgを背負っても、前々走のマリーンCではトロワボヌールをチギっていただけに、斤量は言い訳にならない。前走、今回と見るとデキが落ちてきているような気がします。3角からの手ごたえが悪そうでした。中央GIでもあれだけやれる馬、トロワボヌールを何度も一蹴していた馬の内容ではない。秋には立て直して本来の力を見せて欲しいものです。トロワボヌールより1歳上ですが、そんなに使われてないし、衰えるにはまだ早いと思います。

 メイショウマンボはダート適性うんぬんではなく、気持ちが折れちゃってるんじゃないでしょうか。6着という着順はここ何戦かよりはマシですが、タッチデュールに競り負ける内容は、これまで同様に良くない。というかむしろヒドい。牡馬ならいざ知らず牝馬ですから、繁殖馬として第二の生活をはじめてほしい。これ以上、競走馬としての戦績を汚すのはちょっと見てられない(笑) 南関馬は何もいうことはないです。名古屋のピッチシフターはサンビスタと2馬身半。これぐらいはやれる馬。今年も次はサマーチャンピオンでしょうか。去年2着でしたしね。中央馬相手でも相手次第では馬券になれる。
スポンサーサイト

テーマ:レース回顧 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<711 | HOME | 全国チェーン>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |