ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

『勝馬投票券』

『勝馬投票券』

外れて悔しいのは当たり前

慣れるわけではないけれど

買った時点で覚悟はできている

もしも外れたとしても観戦料

そんな強がりだって言えるんだ



たまらないのは大出遅れ

スタートという幕が上がって

0.5秒で幕が降りてしまう

ドキドキもハラハラもなく

観戦料にもなりゃしない



でも、競馬観戦歴の中では

ほんのワンシーンでしかなく

感動や興奮、悲劇でさえも

ドラマ以上にドラマティック

そんなリアルを味わいたくて

懲りずに券売機の前に並ぶ



2015年7月7日作
2015年7月12日ラジオNIKKEI『私の書いたポエム』放送分

【あとがき】
宝塚記念のゴールドシップのことですが、
北海優駿のオヤコダカのことでもあり、
思い返せば、ノーリーズンの菊花賞や
ラガーレグルスの皐月賞だったりします(笑)

レース直後はお金返して!と叫びたくなりますが
ノド元過ぎれば熱さを忘れるのか、
今ではあんなこともあったなあ
そんな笑い話になってしまいます。
スポンサーサイト

テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

ねぶの詩集~他選集~ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<猛暑日とエアコン | HOME | 2015年7月津軽周遊の旅2>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |