ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

15年マーキュリーC展望

 明日は盛岡競馬場でマーキュリーCが行なわれます。中央、地方問わず重賞がさっぱり当たりません。地方の平場はけっこう獲ってるんですがね……。気分転換に愛車・デミちゃんで盛岡まで行こうか……とも思ったのですが、金曜の指導を月曜に移したので行けません(笑) それに来月上旬に新潟競馬場(レパードSの日)に参戦するので、無理せんでもいいかな、と。でも、水沢には2年連続で行ってるのに、盛岡には久しく行ってないので、南部盃の日に参戦しようかと思っています。まずは出走各馬の短評です。中央馬の面子がさみしいせいか、南関や東海から実績馬も参戦して、ダートグレードとしては、ですが馬券的妙味もありそうな一戦です。

1. トーシンイーグル…前走ダイオライト記念2着。負けたのはJDD馬で、帝王賞2着のクリソライトなので仕方ない。この面子なら力は足りていると思いますが、過去の休み明け(中3ヶ月以上)は0-0-0-6(1回競走中止)。叩き良化型にしか見えません。3,4回叩いて目覚める馬に実績は示しています。

2. テイエムダイパワー…前走準OP勝ち。ただ、この10年準OP勝ちから連対した馬がいません。まあ、その程度の実績ではダートグレードでは除外されがちだからかもしれませんが、加えてこの馬、左回りが初めて。初めてはダメというわけではないですが、未知数が2つもあるのでは軸にはしづらい。

3. ジョウノムサシ…いらん。

4. トーセンアレス…元は中央準OP馬でしたが、南関移籍後も重賞で長く活躍中。どちらかといえば右回りよりは左回りのほうがいい。最近の左回りのダートGでは川崎記念6着、浦和記念3着、日テレ盃4着、オーバルSP4着。中央馬が手薄でもあり、3着なら食いこめるかもしれない。

5. カリスマアキラ…無理。

6. メイショウコロンボ…前走かきつばた記念3着。3着ですが少し離されました。左回りは5戦5連対で、府中で準OPを勝ってもいます。重賞2勝馬ですが55kgという斤量も、何より相手にも恵まれた感があります。アタマでどうかはわかりませんが、連軸はこれかなと思います。

7. ソリタリーキング…一昨年の勝馬で、去年の5着馬(1人気)。兄は兄でもヴァーミリアンではなく、サカラート級。まあ、それでも十分に立派ですが。昨年、人気を裏切ったのと、賞金持ちゆえに58kgを背負うのが気がかり。前走こそ大敗ですが、佐賀記念、OP特別は2着。この面子ならやれそうとも思えますが果たして?

8. アイファーソング…2走前、4走前の結果がこの馬の力をよく示しています。

9. トーホクアロー…ノーコメント。

10. コミュニティ…地元勢ではこの馬なのでしょうが、去年のこのレース、南部盃、JBCクラシックを見ると厳しいでしょう。地の利を利して地方他地区馬に先着できたら御の字じゃないでしょうか。

11. サイモンロード…一昨年はダートGで3,4着もあり、頑張っていましたが、去年、今年と地元重賞は勝っても、ダートGでの着順は悪化の一途。まして今回も遠征。帝王賞よりはぐっと面子が軽いものの、それでも馬券まで食い込めるかというと極めて難しいでしょう。

12. トウショウフリーク…昨春までは良かったのですが、スランプ突入。昨年の名古屋GPを見て思ったのですが、身体能力劣化というよりは、メンタル面が難しくなっているように思えます。戸崎はテン乗りですが、かえって良かったかもしれません。右回りよりは左回りのほうが成績も安定しています。

13. タイムズアロー…元中央OP馬。船橋移籍緒戦を勝利。南関OPとしては骨っぽい面子だったと思いますが。近走成績はトウショウとはどっこい。むしろ前走を南関OPとはいえ勝っているので、こちらのほうが良さそう。この面子ですので、連下は十分にありそう。

14. ユーロビート…前走・帝王賞4着。レースを捨てているのか?と思えるような位置からゴボウ抜きをかましました。帝王賞で4着まで来れる馬が他にいるかといえば、メイショウコロンボでどうか?というほど手薄な面子。アテにしづらい部分もある馬ですが、力は足りているはず。

 この10年で馬券になった30頭のうち、地方馬は2010年のブルーラッドの2着だけ。29頭までは中央馬。去年のサミットストーン(2人4着)、2008年のシンメイレグルス(3人4着)、2006年ビッグゴールド(3人9着)と人気に推された地方馬もいましたが、ブルーラッドだけ。ブルーラッドとサミット、シンメイ、ビッグの違いは簡単です。ブルーラッドはこのレース以前にダートG(浦和記念)を勝っていた。ほか3頭はダートG勝ちがない。

14年前にはかのみちのくの雄・トーホウエンペラーが3着(それ以前は帝王賞5着のみ)ですが、のちにダートGI2勝でアウェイの府中GIでも5,6着になる馬ですよ。それを思うと、今年の地方馬で買える馬はいない。強いて言えばユーロビートよりはダートGで再三再四、掲示板に載っているトーセンアレスか?でも、連まではどうだろう?

 全般に言えることですが、内枠が良くありません。1枠はこの10年で馬券になっておらず、2枠も連はありません。3枠は5連対もしているだけに外が良いのではなく、内が良くないようです。あとは6人気は2度馬券になっていますが、7人気以下は一切、馬券に絡んでいません。基本的には中央馬だけでいい。また、その馬の特性もありますが、休み明けでも馬券になっている例が少なくありません。

 これを考えると内枠ですし、自身が鉄砲駆けしないのでトーシンイーグルは微妙。テイエムダイパワーもあまり気乗りはしません。メイショウコロンボ軸が妥当と思います。あくまでも連軸ですけど。相手筆頭は一昨年の勝馬ですし、枠も無難なソリタリーキング。トウショウフリークは近走があまりに良くない。これを買うならまだ南関馬でしょうか。データ的には買えないのですが。

◎メイショウコロンボ
○ソリタリーキング
▲テイエムダイパワー

 買い目はオッズを見ないと決められないのですが、馬単で◎=○▲ですかね。オッズもそれなりに割れるでしょうし、均等買いとしてもガミはないかな、と。
スポンサーサイト

テーマ:地方競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<15年マーキュリーC回顧~帝王賞4着馬の底力~ | HOME | 指導日記2015年夏>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |