ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

『ボード・ゲーム』

『ボード・ゲーム』

何もかもが、日を追うごとに黒くなる

わずかな白さえ黒く塗りつぶされそう

でも、白で挟めたら、一気に白くならないか?

そんなオセロのようなことをふと考えてしまう



たとえ今はしがない歩兵に過ぎなくても

一歩ずつ前へ、できることだけやればいい

歩みを止めなければ、遮られなければ「と金」

なんて将棋のようなこともいつも思ってしまう



形成逆転の機会はいつもどこかにあって

それに気づくか気づかないかだけの違い

目前の相手に屈したとしても

昨日の自らだけは越えていけ



2015年7月28日作
2004年06月09日作『GAME』をベースに改作
2015年8月2日ラジオNIKKEI「私の書いたポエム」放送分
スポンサーサイト

テーマ:詩・想 - ジャンル:小説・文学

ねぶの詩集~他選集~ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<『テンパッテンダー』 | HOME | おまーじゅ>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |