ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

2015年、夏、新潟。

 帰宅して2日。ようやく疲れが抜けてきたような気がします。暑さが落ち着いてきたのも良かった。新潟市までも遠かったですが、長岡市はさらに60kmほど遠いのでなかなかにしんどい。片側2~4車線で法定速度60~80kmのバイパスをもってしても、新潟~長岡を日中、1時間で走破するのは難しい。去年のGWもそうでしたが、このように移動時間がけっこうかかることと、前々日に移動、前日にライブ参戦してからの競馬場参戦は疲れがたまって面倒になってしまいました。去年も今年も新潟県には行っているのに、新潟競馬はパスしました。弟の部屋で、PATからレパードS、小倉記念の3連複を買いましたが、どちらも3着が抜けて爆死。
洋風カツどん

 新潟で何を食べたかといえば、洋風カツ丼、寿司、イタリアンなどですね。寿司以外の2つはなんだ?と思われるかもしれませんが、洋風カツ丼はライスの上にカツを乗せ、その上にデミグラスソースをかけた一品。「長岡名物?」と記されており、これから「?」が抜けるのかもしれません。前回、新潟・長岡を訪れたときにも食べており、俺は洋風カツ丼を気に入っております。イタリアンですが、これは焼きそばの上に、トマトミートソースをかけたものです。これは「みかづき(フレンズ)」というチェーン店で提供されており、新潟県民のソウルフード的なもののようです。これもなかなかウマイ。B級グルメ大会でいい勝負できるんじゃないかな。どちらも写真参照されたし。
イタリアン

 新潟県は日本海に面していますし、信濃川をはじめとして、大きな川が何本も流れています。そのせいなのか、湿気が多いように感じました。気温自体は33度ぐらいで、旅行前の弘前市とさほど変わりはしなかったのですが、蒸し暑かった。蒸し暑くても、銀デミのエアコンは使わず、往復1000kmを走りましたが、その結果、燃費は20.7km/L(満タン法)とカタログ燃費の20.0km/L越えを達成。ヴィヴィオ(NA)、ヴィヴィオビストロSS(SC)、ワゴンR RR(ターボ)、そしてデミオ(1.5NA)と4度、クルマで新潟に行きましたが、4度ともカタログ燃費越えで、俺自身としてはその車での最高燃費になっています。銀デミではこの辺が燃費の限界かな。
ビッグスワンの空

 行きはテンションが高いので500km走るのも、そこまで苦ではないのですが、帰り道はしんどい。少しでも流れよく走りたいので、今回も帰りは長岡を22時に出発と、夜の出発です。基本は国道走行ですが、日本海東北道の無料供用区間と安価である山形道(あつみ温泉IC~酒田みなとIC)も利用しています。夜中はまだいいけれど、日が昇ってくると心身が堪えます。比喩でもなんでもなく朝日が目に染みるぜ(笑) まあ、身体はかなり疲れたのですが、精神的にはリフレッシュできたと思います。次は11月にいつもの番組の公開収録参加のために上京予定です。夜行バスも身体に堪えますがね。そうそう、今回はヌキはなしでした。
とちお温泉
スポンサーサイト

テーマ:国内旅行記 - ジャンル:旅行

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<15年ブリーダーズGC回顧~揺らぐ女帝の座~ | HOME | [ネタバレ]Mr.Children「未完」新潟公演[TENGA]>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |