ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

15年エルムS展望

 久しぶりのレース展望です。今日の札幌メイン・エルムSです。地方競馬ばかり買っているせいか、中央のレースでも芝よりはまだダートのほうが的中率も回収率もマシですし、ここは13頭立ての上、道営馬が2頭いるので買いやすい。JBCスプリント馬・サトノタイガーこそカペラS2着がありましたが、ジョーメテオあたりでも通用していませんし、ウルトラカイザーやアウヤンテプイが通用するとは思えん。アウヤンテプイは1200ならまだ穴で面白そうだったんだけどなあ……というかポアゾンブラックと一緒に盛岡へ遠征すれば良かったのに。

☆チェックポイント☆
・ 11人気以下……マイネルバイカ、アウヤンテプイ、マルカフリート
・ 牝馬……フレイムコード、カチューシャ
・ 前走が芝……フレイムコード
・ 前走がダートグレード4着以下の地方馬……ウルトラカイザー、アウヤンテプイ
・ 7歳以上かつ前走5着以下……グレープブランデー、マルカフリート
・ 7歳以上かつ8人気以下……ウルトラカイザー、エーシンモアオバー、マルカフリート
・ 中2週以下……フレイムコード

残ったのは、ヒラボクプリンス、ジェベルムーサ、ゴールスキー、クリノスターオー、ソロルの5頭。ただ、ゴールスキーは半年以上の休み明けの8歳馬。追い込み脚質ととてもここで買いたい馬ではありません。他の4頭でいいんじゃないでしょうか。前走こそ大敗したものの、それまで北海道では連を外していなかったカチューシャが怖いといえば怖いのですが。

◎クリノスターオー
○ソロル
▲ジェベルムーサ
△ヒラボクプリンス

 馬券は◎からの馬複&3複流し3点ずつの計6点で。前走こそ完敗でしたが、前走はJpnIです。ホッコータルマエ、クリソライト、ハッピースプリント、ユーロビート、ニホンピロアワーズ。ユーロビート以外はJpnI馬ですし、ユーロビートも次走で中央馬相手にマーキュリーCで6馬身ぶっちぎりの圧勝。クリノが6着でも仕方なかった。前走と比べれば、ここは相手もずっとラク。小回りのほうが向いてそう。ここは勝ち負けしていいはず。

 相手も重賞勝ちがあり、前走で函館のOPを勝っているソロルでいいはず。人気のジェベルムーサは岩田騎乗は怖いのですが、実際に前走はソロルに、3走前にクリノスターオーに負けている重賞未勝利馬です。ヒモでは抑えますが、過信はできない馬だと見ています。いや、前走で軸にして連対しなかったから買わないというわけではないんですよ(笑) 下位人気馬の食いこむ余地はなさそうですが、前走でソロルと僅差だったヒラボクプリンスが穴。

スポンサーサイト

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<15年サマーチャンピオン展望&エルムS回顧 | HOME | 15年ブリーダーズGC回顧~揺らぐ女帝の座~>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |