ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

15年サマーチャンピオン展望&エルムS回顧

 明日は佐賀競馬でJpnIIIサマーチャンピオンが行われます。前はお盆にクラスターC、ブリーダーズGCとともに行なわれていましたが、1週ズラしてきました。ただ、火曜日でしょう?買い忘れる地方競馬ファンもいるかもしれない(笑) 正直、クラスターCと比べても、中央馬の面子は微妙。むしろピッチシフター、タガノジンガロに地元のエスワンプリンスと、地方馬に魅力ある馬がそろった印象です。

1. ピッチシフター…去年の2着馬。その後は地元重賞1勝のみですが、今年もかきつばた記念、スパーキングレディC4着と、中央馬に割って入る結果を出しています。ヒモ穴としては十分にありうる馬でしょう。

2. キョウエイアシュラ…昨秋、浦和のオーバルSPを勝ちましたが、正直、手薄な面子でした。前々走でOP特別勝ち。この近走でも、この面子なら勝負になりそうではあります。鞍上が戸崎になるのもいいですね。

3. ケージーヨシツネ…エスワンプリンスに1秒差の馬では……。

4. エプソムアーロン…一昨年の暮れ、兵庫GTで2着に入りあっと言わせました。今も地元じゃ敵知らず。ただ、前々走が園田FCSP4着で、サクラシャイニーに1秒差。1年半前よりは衰えているかも。大穴の魅力もありますが。

5. レーザーバレット…地方の小回りでどうか?と思いましたが、かきつばた記念では猛然と追い込んでの2着。ただし、脚質的な不利はやはりあって、ベストは広いコースでしょう。逃げるシゲルカガを捕まえるまではどうか?

6. シゲルモトナリ…無理。

7. ハリマノワタリドリ…論外。

8. タガノトネール…前走がGIII3着で、前々走でOP勝ち。乗るのは佐賀競馬生まれの川田。3走前にレーザーバレットに大敗していますが、佐賀なら差は詰まるでしょう。というか中山が合わなかっただけかもしれん。

9. エスワンプリンス…しばしば地方他地区へ遠征し、結果も出している佐賀の王者。ただ、昨年のJBCスプリントを見るに、中央馬相手はさすがに荷が重そう。他地区遠征でも好走すれども勝ちきれないことが多いですしね。

10. タガノジンガロ…こちらは元中央馬ですが、今は兵庫の王者。昨年はかきつばた記念で中央馬相手に重賞勝ち。今年も黒船賞3着と中央馬相手に結果も出ています。問題は腰痛でキムタケが乗らないこと。山口騎手も名手ですがテン乗りだしね。

11. コパノエクスプレス…無茶。

12. シゲルカガ…前走はダノンレジェンドを破っての初重賞制覇。一番勢いのある馬でしょう。4歳馬で伸びしろもある。脚質的に小回りも合っていると思います。鞍上に一抹の不安がありますが、まともならここは通過点。

◎シゲルカガ
○タガノトネール
▲レーザーバレット
△タガノジンガロ
△キョウエイアシュラ

★エルムS購入結果★
◎クリノスターオー……4着
○ソロル…………………5着
▲ジェベルムーサ……優勝
△ヒラボクプリンス…7着

 終わってみれば今週もY.イワタとC.ルメールでの決着。これで馬複1460円ならついたのかもしれません。なかなかエーシンモアオバーまで手を回すのは難しいところではありますが。俺が軸にしたクリノスターオーは3角過ぎから手ごたえが悪く、幸騎手が追いまくった結果、バテませんでしたが伸びもしませんでした。しかし逃げたエーシンモアオバーにも届かないってのはなあ。

 追いまくるクリノやエーシンを尻目に、手ごたえ抜群でまくってきたジェベルムーサ。前走負けたのはなんだったのか?最後はグレープブランデーに詰め寄られたものの、振り切って重賞初制覇。ただ、今回は頭数も面子も中央重賞としては手薄。真価が問われるのは次走。それと地方の砂適性やナイターへの対応力も問われてきます。小回りの札幌でひとまくりで勝てたのはいい感じとは思いますが。

 グレープブランデーはGI勝つたびに故障して、大成しそこねた感がありますが、それでもこれだけやれるのを見ると、惜しい競走成績に思えてきます。GIは厳しくても、GIIIならどこかで勝つチャンスがあるでしょう。モアオバーさんが札幌・函館巧者なのは衆知の事実ですが、衰えもまた否めない。金沢と名古屋でだけ買っておけばおk……じゃなかった(笑) こりゃ白山大賞典で人気しちゃうなあ。
スポンサーサイト

テーマ:地方競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<15年サマーチャンピオン回顧~俺はサマーLoser~ | HOME | 15年エルムS展望>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |