ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

『センチメンタル』(2)

『センチメンタル』(2)

心が大出血したとしても

心の骨がバキバキ折れても

致命傷でさえなければ

いつかはきっと癒えていく



傷つきたくはないけれど

傷つかずには生きられないし

傷つくことも無駄ではなくて

耐性がつき、丈夫になっていく



心をのぞくと傷あとが一つあった

夜行バスの中で号泣したほどの傷

今はまったく痛くないけれど

ふとした拍子でうずくんだ



チョコパフェにアンコをかけたよりも甘く

レモンに酢をぶっかけたよりも酸っぱく

そんな強烈な味を忘れるぐらいの切なさで

チクチク、サクサク、じんわりと



2015年7月30日作
2015年9月13日ラジオNIKKEI「私の書いたポエム」放送分

 タイトルに(2)とつけてあるのは、同名の別の作品を過去に書いているためです。
スポンサーサイト

テーマ:詩・ことば - ジャンル:小説・文学

ねぶの詩集~他選集~ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<15年セントウルS回顧~天高く馬ミノル秋~ | HOME | 15年セントウルS展望>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |