ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

15年セントウルS回顧~天高く馬ミノル秋~

★セントウルS予想結果★
Bウリウリ……………2着
Bストレイトガール…4着
Bバーバラ……………3着
Bハクサンムーン……8着

(スタート直後) アクティブミノル先頭か。まあ想定内。ハクサンムーンは番手の競馬もできるしな。ルチャドルアズールはダメだな。
(道中)ウリウリは少し後ろすぎでは……?まあ、ストレイトガールとハクサンムーン、バーバラだって構わん。ミノルはもって坂まで。
(直線入口)ハクサンムーンはダメじゃね?戸崎と岩田が追ってるぞー。来るぞー!わくわく。
(残り100)なんでミノル粘ってるの?とまれよー!!!岩田、戸崎、ユタカ、誰でもいいから捕まえろ!!!ぎゃああああああ!

 というわけで10人気の3歳馬アクティブミノルが、古馬勢を振り切って、逃げ切って函館2歳S以来の重賞2勝目。結果論ですが1600でも長い馬だったんだろうなあ。1200はこれで3戦無敗。1400では2、6着、1600だと5、15着。距離が伸びるに連れてダメになってるし。前哨戦だから、という見方もできるでしょうが、アクティブミノルにしてもNZT以来の休み明け。しかも3歳馬。本番での上積みは大きい。開幕週の馬場だからという見方もあるんでしょうが、この馬、函館で2戦2勝、やや重の1400で2着もあり、本番で多少馬場が悪くなっても……というか悪くなればなおさら良いのかもしれない。これをフロックと見るのは危険な感じがします。

 ハクサンムーンはそんな勝馬についていけずに失速。2歳時から活躍していた馬ですし、もう6歳の秋。ピークは過ぎたように思います。ピークがロードカナロアと重なっていたのがこの馬の不幸。ゴール寸前で人気のウリウリ、ストレイトガール、バーバラがまとめて突っ込んできましたが、ミノルにはわずかに届かず。ウリウリは開幕週とはいえ、中山で32.8という鬼脚で突っ込んできましたがハナ差届かず。惜しい。この馬、良い時期と悪い時期がはっきりしてます。馬券になっているうちは追いかけ続けて、馬券にならなくなったらしばらく放置が良さそう。

 バーバラは坂が……という向きもありましたが、バーデンバーデンCで2度も勝ち負けしてるんだから、中山も大丈夫と踏んでました。問題は次はユタカがベルカントに乗るということ。幸四郎?松山?F騎手?うーん……。ストレイトガールはもう少し前で競馬ができればなあと思いました。もう少し前でもこれぐらいの末を使ったろうし。キレはあるけど、この馬は番手からの競馬でいいと思う。まあ、結果論です。勝馬以外は有力どころかきましたが、これでも3複4万馬券、3単40万馬券。一度でいいからウン十万馬券とか取ってみたいもんですよw 中山3複26万、3単222万とさらに壮絶に荒れ、WIN5に至っては4億弱。国税がウォーミングアップをはじめてそうだなあ。シャレではなく。
スポンサーサイト

テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<原油安と上京予定 | HOME | 『センチメンタル』(2)>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |