ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

15年スプリンターズS展望

 いよいよ秋のGI戦線が開幕です。去年は新潟開催だったスプリンターズSが2年ぶりに中山に戻ってきました。去年は13番人気のスノードラゴンが大外強襲で優勝しましたが、新潟と中山じゃ左周りと右回り、坂の有無、直線の長短と、正直言って中央10場の中で対極のコースと思いますので、去年はあまり参考にならない。今日の中山は良馬場でしたし、明日も概ね秋晴れに恵まれそうで、馬場が良なのは確定の赤ランプが点灯です(笑)

1. リッチタペストリー…芝の実績に乏しいですが米国でダートGIを、ドバイでダートGIIIを勝っており、GIのドバイGシャヒーン3着の実績があります。前走はシンガポールのGIで5着。ここを勝ったのが高松宮記念を制したエアロヴェロシティ(3着も来日経験のあるラッキーナイン。ダートですがここで通じるだけの時計を持ってはいますし、鞍上がルメールというのも怖い。人気もまた取捨に悩む。人気なら蹴飛ばしたいし、大穴なら買うべきでしょうが、どっちつかず。

2.ストレイトガール…春は完全に逃げ馬のペースながら、好位から33.0の脚を繰り出してVマイル制覇。GI馬となりました。しかし、元々スプリント路線を歩んで実績のある馬ですし、前走もできれば差しきってほしかったですが、休み明けとしては及第点の内容。中山ははじめてですが、北海道や香港の時計のかかる芝で結果を出していて、府中の坂では勝ちきっていますし、中山もこなすでしょう。勝ち負けして不思議はないです。

3.リトルゲルダ…去年のサマースプリント女王ですが、それ以降は未勝利。近走からはちょっと買えない馬ですね。夏馬という感じもします。

4.サクラゴスペル…今年はオーシャンS、京王盃SCと重賞2勝しています。去年はぱっとしませんでしたが、復調してきました。ただ、GIを7度も使って馬券になれない。というか使えば使うほど、着順はだいたい下がっている。中山1200がベストだとは思いますし、鞍上もノリさんで一発ありそうな感じで穴っぽくはある。またアクティブミノルとハクサンムーンの両陣営が逃げ宣言をしており、ペースがかなり速くなれば、ハマるかもしれない。

5.スギノエンデバー…重賞勝ちもない馬では……と思ったら勝ってるんですね。3年前の北九州記念を。ただし、その後はOPでたまに勝ち負けするのみで、重賞連対なし。ブービー人気も当然。GIIIでも買えないような馬がGIでどうこうなるとは思えない。

6.ウキヨノカゼ…準OP、GIIIと北海道の1200で連勝中。中山も3歳春のフェアリーS2着がある。5歳馬ですが全然使われていませんし、勢いだけでなく伸びシロもあるかもしれません。でもなあ、トーホウアマポーラやティーハーフになんとか勝っても、この面子でどうですかね?

7.ベルカント…こちらはGIIIを連勝中。2,3時も重賞1つずつ勝っているので重賞4勝の実績馬。阪神のFレビューを勝ってはいますが、坂のないコースのほうが結果は出ています。同父のシーイズトウショウやカノヤザクラを思い出してしまうような戦績です。あとは昨日、鞍上のユタカさんが中央重賞300勝達成しちゃったというのもね。2日連続で勝つかなあ。10年前ならそれも十分ありえたんですが。

8.ハクサンムーン…今年の高松宮記念、そして一昨年のこのレースの2着馬。時の流れは早いもので、この馬、2年以上も勝っていません。王者ロードカナロアに土をつけたセントウルS以来。要所要所で2着になってるので、そんな気はしなかったのですが。この馬は坂のあるコースのほうが明らかに合っている。中山1200がベスト。ただ、やや力に陰りを感じるのと、同型の存在から展開面で厳しいかも。番手に控えても競馬はできますが、それではGIで勝ち負けできないでしょうしね。

9.アクティブミノル…前走は自分のペースでまんまと逃げ切りました。今にして思うと、1400や1600は長かったのでしょう。1200に限れば3戦3勝。ただし、前走は人気がなかったのもあってファンだけでなく、他の騎手にも甘く見られていたかもしれませんし、斤量差もありました。今回は何もかも違います。そうそう上手くはいかないのでは。それに前走で買わずに、ここで買うのは博打的にダメなパターンと思います。

10.マジンプロスパー…出走取消。

11.レッドオーヴァル…去年の3着馬。でも、それ以降はOP3着があるだけで重賞では馬券にもなっていません。そもそもこの馬、3歳OPと準OPまでしか勝ちがない。鞍上も近走はデム、ルメ、岩田、戸崎だったのが今回はテン乗りの蛯名。あまり強調材料がないように感じます。

12.ウリウリ…1600を中心に活躍していた馬でしたが、距離短縮も問題なく前々走のCBC賞で重賞2勝目。前走もセントウルS2着。というかF騎手が乗っていた4走のせいで出世が遅れたんじゃないか?と思える戦績。浜中のままか、さっさとY.イワタにすべてを任せればよかったのに。中山は3歳春のアネモネS4着がありますが、その前後の他場でも似たような着順、着差です。むしろ府中でも結果が出てないので、輸送がやや心配。

13.ミッキーアイル…安田記念は15着でしたが、高松宮記念は3着でした。その前の阪急杯は2着。マイルよりも1200、1400のほうが合っているんじゃないでしょうか。逃げにこだわらずに好位で競馬ができるようにはなりましたが、マイルを前々で押し切るにはスタミナが足りない感じ。坂は苦にしませんし、久々のGI勝利をここで決めてもいい馬だと思います。4人気かあ。そこそこ人気してますね。

14.フラアンジェリコ…前走は京成杯AH勝ち。前日売りは13番人気でしたが、前走も13番人気でした。そして、昨秋の福島記念2着時も13番人気でした。あ、でも、その間に走ったダービー卿CTも13番人気で10着でした(笑) 13番人気になりやすい馬のようです。斤量が4kg増というのも、初の1200、初のGIというのも厳しいでしょう。前走はいかにもGIIIな面子で大接戦でしたし。

15.コパノリチャード…昨年の高松宮記念馬。ミッキーアイルと使っているレースも脚質も似ているんですよね。近走が冴えないし、休み明けでもあるので、人気はありませんが、乗るのはミルコですし、巻き返しがあっていいような馬だと思うんですよね。去年の宮記念以来勝っていませんが、勝たせたミルコが久々に乗るのは魅力です。

16.ティーハーフ…函館2歳S3着のときから感じていたんですが、洋芝巧者、渋馬場巧者なんだと思います。スプリンターなのに速い時計がまったくないんですよね。明日の勝ち時計が1分08秒5~なら勝ち負けでしょうが、絶対に07秒台でしょう。時計勝負では対応できないと思われます。この馬、一回、ダートで見てみたいですね。イケるんじゃないかなあ。

 ☆チェックポイント☆
・8歳以上馬(海外馬以外)……マジンプロスパー(出走取消)
・7歳で3人気以下……リッチタペストリー、サクラゴスペル、スギノエンデバー、フラアンジェリコ
・関東馬で5人気以下…サクラゴスペル、ウキヨノカゼ、フラアンジェリコ
・牝馬で重賞勝ちがない……レッドオーヴァル
・前走が重賞ではない……いない
・前走が10着以下(GI馬&海外馬以外)……サクラゴスペル
・前走がGI以外の休み明け(海外馬以外)……コパノリチャード

 去年が新潟開催だったので、04年から13年までを対象とした消去法です。ときどき波乱もありますが、激走する穴馬は海外馬(ウルトラファンタジー)か関西馬(パドトロワ、メイショウボーラー)など。去年、スノードラゴンが関東馬として穴馬で勝ちましたが、新潟なのでね……。それと人気で言えば、過去25年で1~3人気がそろって連を外したことはありません。5人気と8人気で馬複万馬券というようなケースはない。上位人気と下位人気で波乱はあっても。

 1人気は午前1時現在でベルカントですが、ベルカントの走った面子とストレイトガールやウリウリの走った面子を考えれば後者が上でしょうし、レース同士の密接度にも差がある。それとユタカが昨日、重賞を勝ってしまったというのも流れとしてはキニナル。

◎ ウリウリ
◎ ストレイトガール
△ミッキーアイル
△コパノリチャード
△ リッチタペストリー
スポンサーサイト

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<3/4の煩悩な日常 | HOME | 15年シリウスS展望>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |