ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

15年スプリンターズS回顧~中山1200もストレイト~

★スプリンターズS予想結果★
◎ ウリウリ………………5着
◎ ストレイトガール……優勝
△ミッキーアイル………4着
△コパノリチャード……13着
△ リッチタペストリー…6着

 秋のGIシリーズ開幕戦・スプリンターズSは1人気のストレイトガールがGI2勝目を挙げました。2着に11番人気のサクラゴスペル、3着に9番人気のウキヨノカゼが入り、3連馬券は波乱となりました……が、2,3着馬の人気順は低いですが、オッズとしてはそれぞれ単28.8倍と単19.6倍の馬でしかない。結果、馬複は元より馬単でも万馬券にはならず、3複は23000円、3単で10万円強と波乱は波乱ですが、大波乱とまで言えるかは微妙。上位人気で拮抗していたベルカントは見せ場なく13着大敗。ウリウリは最後伸びるも5着まででした。

勝ったストレイトガールは今後は昨年3着だった香港スプリントを使って引退だそうです。まだやれそうですが6歳馬。これ以上は無理をさせないということでしょうか。来春の高松宮記念を勝ったとしても、飛躍的に評価が上がると思えませんしね。この馬の強みは今回も、春のVマイルもそうでしたが、緩い流れでそれなりのポジションを確保しつつ、キレる脚を使えることだと思います。道中は6番手ぐらいの好位。デュランダルのような馬も稀にはいますが、やはりあまりに後ろすぎては届かない。スプリント戦だとなおさらです。2ヶ月後のラストランで有終の美を飾ってほしいものです。

 サクラゴスペルは中山1200実績は十分でしたし、ノリさん騎乗もいかにもあやしかったのですが、GI実績がないということで切ってしまいました。大失敗。めまぐるしく先頭が変わる直線で、ミッキーアイルを交わして一瞬だけ先頭に立ちましたが、次の瞬間にはさらに外からストレイトガールに交わされての2着。これしかない!というような絶妙な騎乗だったと思うのですが、残念ながら力負け。去年一年間はサッパリでしたし、もう7歳。来年8歳ですが、1400以下の重賞でまた馬券に絡むこともありそう。阪神Cあたりで来るイメージがわきます。

 ウキヨノカゼは前走の面子が大したことなかったので軽視していたのですが、最速の32.8の上がりを繰り出して3着。やっぱり使ってなかっただけあって、まだ伸びしろがあったということでしょうか。今後のスプリント戦線で中心となれる馬かもしれません。ミッキーアイルはカカっていたのもあってか、中山の急坂が堪えたような感じ。これが京都1400とかなら押し切っていたんでしょうが、どうにもスタミナ面でもう一押しが足りないように見えます。ウリウリはストレイトガールやウキヨノカゼにキレ負け。着差はわずかなのですが、関東での輸送競馬はあんまり良くないのかなあ?

 人気の一角・ベルカントは見せ場もまるでなし。やはりサマースプリントシリーズで重賞を連戦していた馬は、ここではもう調子がピークではないのかもしれません。例年、猛暑が厳しいですからね。逆に勝馬は夏場を休んで叩き2戦目、2着馬は鉄砲駆けしました。ハクサンムーンとアクティブミノルですが、ガリガリに競り合うわけではなかったですが、そこにカカったミッキーアイルも絡んできた結果、ラップ以上に前に行った馬には苦しい流れになってしまったのかもしれません。中山コースというのもありますし、上手く立ち回れる器用さが重要なんでしょうね。

 馬券はもちろん外れました。結果論ですが◎を2つつけて、どっちかが勝つと思っていたわけで、それなら単勝2点買いで良かったなあ。それと発走1時間半ほど前はベルカントが単4.5倍ほどで、ストレイトとウリウリは単5倍ちょいだったのに、最終的にはストレイトが1人気で、勝ったのもストレイト。世間の皆さんはよく分かっているなあ。カンベンしてください(笑) 前日のシリウスSで堅いながらも馬券を取っていたのがせめてもの救い。気を取り直して来週……ではなく、火曜・水曜の白山大賞典と日本テレビ盃ですよ?当然!


スポンサーサイト

テーマ:中央競馬(JRA)予想結果 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<15年白山大賞典展望 | HOME | 3/4の煩悩な日常>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |