ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

15年MCS南部盃展望

 明後日は盛岡でJBCの前哨戦となるJpnI南部盃が行なわれます。例年、体育の日に行なわれているこのレースですが、今回は中央競馬も被せてきました。しかも、京都大賞典と重賞が被っている。南部盃の売上に響かなければいいのですが。昨年はOP特別のようなメンバーでしたが、今年は昨年の1~3着馬と今年もかしわ記念を勝ったワンダーアキュート、勢いのあるタガノトネール、再三JpnIで好走している大井のハッピースプリント、地元の二強であるナムラタイタンとコミュニティと面子はそろったように感じます。毎年、これぐらいの面子でやってくれないとJpnIの看板が泣きますし、売上も伸びずに岩手競馬も泣くでしょう。

1. タガノトネール…芝2000の新馬は勝っていますが、ダートでは1700を一回使って8着。1200よりは1600のほうがいいかもしれませんが、盛岡の直線は中央並みに長い(300m、中山は308m)ので、ラクではない。そもそもサマーチャンピオンは鞍上・川田が120%の力を出す場所なので。まあ、川田は京都で宝塚記念馬に乗らないといけませんが(笑)

2. アドマイヤロイヤル…4年連続の出走となる南部盃の常連。過去3年は3,5,3着。左回りのマイルはベストな条件ですし、2,4走前を見ても、条件が合えば好走できる。ただ、これまでの最高が3着ですし、去年よりも明らかに面子がそろっています。今年も最高で3着までなのは必至。連まで来れるとはとても思えない。

3. エーシンビートロン…伝説の新馬戦(勝馬アンライバルド)の5着馬。JpnI馬にはなっていませんが、JpnIIIは勝ちましたし、前走も大穴でOP特別を勝ってます。ただ、この馬もマイルは少し長いような。それと2走前のクラスターCで6着というのが気になります。

4. ニシノカチヅクシ…戦績見るとマケヅクシ。

5. エアラギオール…無理。

6. ポアゾンブラック…昨年は中央所属で2着でした。ただし勝馬には4馬身ちぎられています。今年は道営所属での参戦ですが、勢いはむしろ今年のほうがあります。グレードレースで2度の2着。特に前走は盛岡・クラスターCで2着というのがいい。ただ、マイルもこなすんでしょうが1200のほうがいいんだろうなという思いが強くなりました。昨年以上の成績は厳しいかもしれません。3着なら。

7. ワットロンクン…無駄。

8. ナムラタイタン…去年の南部盃、JBCクラシックが示すとおりと思います。地元重賞を3連勝中ですが、掲示板に載るのも難しいでしょう。地元馬のトップでこれですから、残念ながら岩手馬を買う余地は微塵もない。

9. カネマサゴールド…クラスターCでブービーの再現は必至。

10. コミュニティ…9歳になったナムラタイタンに負けているようではどうにもならない。

11. オグリタイム…馬主の小栗さんが先日亡くなられたそうでご冥福お祈りいたします。亡きオーナーに捧ぐ勝利……は難しいですが、見せ場ぐらいはあるといいですね。

12. ベストウォーリア…昨年の勝馬。フェブラリーSでも3着、かしわ記念は2着、プロキオンSは連覇達成。問題は鞍上。地方交流重賞を1年以上勝っていない鞍上(2,3着は無数にある) これが昨年と同じ戸崎なら確勝ですが、重賞で人気馬を人気未満に沈めることで定評のあるF騎手。1人気は必至なだけに疑ってかかりたい(笑)

13. ハッピースプリント…昨秋の復帰緒戦、勝島王冠で5着だったときはどうしたことか?と思いましたが、その後は復調し、地方のJpnIでは4,4,3,3着と好走。好走はしていますが勝ってはいません。勝つならここしかないと思います。伸び盛りの4歳馬。期待したいですね。

14. ワンダーアキュート…もう9歳馬ですが、今春もかしわ記念を勝ちJpnI3勝目を挙げました。昨夏までの安定感はさすがに無くなりましたが、ハマればこのぐらいの面子なら勝ちきる力がまだあります。事実、ベストウォーリア、ハッピースプリントをかしわ記念で撃破しているわけで侮れません。

15. ダブルスター…昨年暮れに準OPを勝ち、OPでそれなりに走ってますが連はない。1400で実績がある馬よりは1800で実績のある馬のほうが合っていると思いますし、そういう意味でこの馬には合った条件。半姉にラブミーチャンがいますし、この馬も道営デビューで地方の砂も合っている。あとは力が足りるかどうかだけ。

 過去のデータを見ますと、勝ち馬は1~4人気以内。ただし、1人気は3勝で2人気が5勝です。その前走は中央のGIIIか地方か海外のGI。エスポワールシチーが2着に負けた上に、3着に高知のグランシュヴァリエがつっこんで来た2010年だけ3連が爆荒れ。基本的にはこないだの日本テレビ盃同様に非常に堅いレースです。

◎ハッピースプリント
○ワンダーアキュート
▲ベストウォーリア

 1人気より2人気が勝つレースで、圧倒的1人気に乗るのはF騎手。これで勝たれたら馬の能力が圧倒的だったというしかないですが、かしわ記念を見るとそうでもない。ならば、かしわ記念の1,3着馬をアタマにすえた馬券のほうが妙味もあるし、いいんじゃないでしょうか。馬券的には馬単で◎○-◎○▲の4点とほぼ決めています。◎=○で決まれば10倍ぐらい(もっと?)はつくでしょう。F騎手、いつも通りに頼むぞ(笑)

スポンサーサイト

テーマ:地方競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<15年毎日王冠展望 | HOME | 15年日本テレビ盃回顧~第三の馬の強襲~>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |