ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

『ムゲンプロセス』

『ムゲンプロセス』

ナビゲーションなんてあるわけない

略地図だってどこにもない

涙でかすむ目的地を目指して

暗中模索、フクロウ啼く森の中で

どうにかたどり着いた中継地点



そこが前人未到の場所であったら

僕はどんなに胸を張れただろうか

でも、そこにはしっかりと誰かの痕跡

「自分らしく」ともがきあがいた結果だって

どこかの誰かがとっくに通り過ぎた場所



別に誰かを真似したわけじゃないし

たとえ、誰かが通過した場所だとしても

たどり着くまでの経過は僕だけのもの

経過こそが明日への糧となると信じたい

他人には結果しか見えなかったとしても



そんな誰かはどこへ向かったのだろう?

知らぬ誰かはどこまで進めたのだろう?

僕だってどこまで進めるかもわからない

ただ、僕がかきむしった痕跡が、かさぶたが

いつか、誰かの道しるべになればそれでいい



2012年05月19日作
2015年09月06日微修正
2015年10月11日ラジオNIKKEI「私の書いたポエム」放送分
スポンサーサイト

テーマ:詩・想 - ジャンル:小説・文学

ねぶの詩集~他選集~ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<15年MCS南部盃回顧~鞍上が変わっても連覇~ | HOME | 15年毎日王冠展望>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |