ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

白雲と紅葉

 このところ夜になると、今日もさきほど白鳥の群れがクアークアーとやかましいほどに鳴いていました。北のほうから南下してきたようです。関東までは行かないでしょうから、山形や新潟あたりまで飛ぶのかなあ。青森県が終点の群れもいるんでしょうけど。夜に鳴く白鳥の声を聞くと秋の深まり、冬の気配も感じられるけふこの頃です。去年は12月始めに降った雪がそのまま根雪(春まで解けない雪)になりました。今年も早めに積もってしまうのかもしれない。早めに積もっても構わないんだけど、大雪になるのだけは勘弁してほしいところではあります。雪かきもたいへんなんですが、クルマが雪でハマったりするんで……まあ、そのためにロードサービスに入ってるわけですが。

紅葉1

 母と祖母と青森市の城ヶ倉大橋(八甲田山麓)まで紅葉を見に行ってきました……が、天気は悪かった(14日) 途中の露店で高原野菜なども買ったのですが、俺は車内で待ってました。すると雨だったのが、あられになってくる始末。標高も高いですし、冷え込んでいましたから。しかし、平日の昼間、悪天候だというのに、城ヶ倉大橋の両端にある駐車場はほぼ満車。2台分空いていたのですが、一つはメルセデスだったので回避(笑) フィットとデミオの間にとめますた。路肩に駐車する人もちらほらといて、にぎわっていました。今週末ぐらいまでは見ごろでしょうし、週末の青森県は晴天に恵まれそうなので、紅葉スポットはどこも大賑わいになりそうです。

紅葉2

 話が前後しますが、山道に入る手前で、黒石市の伝統工芸館で足湯に入ることにしました。平日の昼間だし、ここもどうせ混んでいな……くもなかった(笑) それなりににぎわってました。足湯につかっていると声をかけられました。母や祖母はすぐには気づかなかったようですが、ああ、日本人じゃないなと思ったので、中学レベルの英語を自由自在に使いこなす俺(自慢になってないw)はWhere are you from?とか訊いてみたら、los angelesとのこと。Look like Japanese.と言ったら、サンセイ(=三世)とのこと。その後も湯加減やら何やら話して、足湯に浸かる我々を撮影していきました。見ると、外国人がけっこういて、どうやらツアーのようでした。

銀デミ車内からのあられ

 一人であちこち行く気にはならんので、ばあちゃんがあちこち行きたいというのはありがたい。80代後半ですが、まだまだ元気だということですし。数年前よりも元気になっているような気もするなあ(笑)
スポンサーサイト

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<15年秋華賞展望 | HOME | 15年MCS南部盃回顧~鞍上が変わっても連覇~>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |