ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

15年秋華賞回顧~ミッキークイーンズリング~

★秋華賞予想結果★
◎ミッキークイーン………優勝
○タッチングスピーチ……6着
▲トーセンビクトリー…8着
△レッツゴードンキ………17着

 勝馬を本命にして、展望での消去法で「残ったのは、トーセンビクトリー、クイーンズリング、レッツゴードンキ、タッチングスピーチ、ミッキークイーンの5頭。ローズSの上位5頭」とか書いているのに、しかも乗るのはその日、朝から勝ちまくりのデムーロなのに、「ここ3戦は1秒近く離されている。勝ち負けまではどうですかね」とかのたまって、ぶった切った俺のアホさ加減に呆れます(笑) ただ、1人気-5人気の決着で、馬複7人気の決着の割には、2790円もついていることから、クイーンズリングは盲点になっていた感はあります。

 勝ったミッキークイーンは牝馬二冠達成。デビュー以来の連続連対を7に伸ばしました。着差はクビですが、これは完勝。差し・追い込み馬なのに安定感あるなあ。大外枠を引いたのも結果的には良かった。思ったとおりの位置取りを取れますから。いつもより前の中団位置を悠々と確保し、いつもほどのキレはないけれど、前をしっかり捕らえ、後ろは完封。思ったより脚質の融通が利く器用な馬だったようです。馬場が超高速だったこともあり、勝ち時計は1分57秒を切ってきました。オークスにしても歴代二位の好時計。一方で未勝利戦では重馬場で勝ってもいる。これは牡馬相手でも楽しみです。浜中騎手も秋華賞連覇。

 クイーンズリングは最速の上がりを繰り出すも惜敗。それだけの地力もあったのでしょうが、ハイペースの展開も味方したように感じます。本質的に2000は長いと思います。マイラーじゃないかな。むしろこのペースを先行して、3着に粘りこんだマキシマムドパリのほうが中身は濃い。同じような位置だった桜花賞馬は壮絶に逆噴射してますので。ただ、3着では賞金加算できないので、まだ1000万下条件馬。重賞には出れそうにない。すんなりOPまで上がってこれるかどうか。次走が大注目ですね。かなりの人気になるでしょうが。レッツゴードンキは逃げなくてもいいのでしょうが、ペースが合わないと大敗。ムラ馬になってきたなあ。

 タッチングスピーチは最後方から伸びてはきましたが、あまりにも後ろすぎた。札幌で勝ってはいますが、やはり京都なら外回り、あるいは府中など広いコースでこそ、という感じです。それだけにエリザベス女王盃で巻き返しがあっていい。人気も落ちるでしょうしね。アースライズはやはり相手なりに走る馬のようです。これも次は1000万下で、人気を集めそうですが、非常に胡散臭い感じがします(笑) 正直、勝馬は抜けていたけれど、他馬は好走しても怪しいし、大負けした馬もさほど差はないように見ています。
スポンサーサイト

テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<機種変更とその遍歴 | HOME | 『人間タイヤ』>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |