ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

機種変更とその遍歴

 突然ですがスマホを機種変しました。AUで継続するか、通信費節約のためにMVNOにするか、ここ数ヶ月考えていたところ、AUから電話があり、端末代金無料で機種変できるというので、機種変しました。ただし、端末はシャープのセリエミニ(SHV31)か京セラの同時期(2015年春モデル)のいずれかのみ。AUユーザーなら分かると思いますが、京セラはあまりいいイメージがなかったので、シャープもセリエミニ(SHV31)にしました。無論、こちらでできる限りの設定は自分でやらないとなりませんが、その程度は朝飯前ですので。3G回線を徐々に整理していって、4G回線へシフトしたいんでしょうね、たぶん。前の機種(HTC・ISW13HT)もスマホでしたが、3G回線でしたから。

 さすがに液晶のシャープだけあって、液晶は前機種(ISW13HT)よりもかなり鮮明。それと軽いですね。大きさは前のとさほど変わらないのですが。また、4G回線は3G回線よりも圧倒的に高速。前は出先で、JRAのサイトからレース動画を確認しようとすると、データ読み込みにそこそこ(数十秒)待たされることもあったのですが、読み込みで待たされることもありません。回線速度だけでなく、CPUなどの違いもあるのかもしれません。前のCPUはデュアルコアの1.5Ghzでしたが、今のはクアッドコアの2.3Ghzですので。ただ、その割に電池の容量は大きいわけでもないようで、持ちがイマイチという利用者のレビューが散見されたので、不要なアプリは削除&停止させました。使うアプリって決まってますしね。

 前機種の音楽再生時の音質がかなり良かったので、音質が気になっていたのですが、微妙に劣るかな……と感じるぐらいで、許容範囲内。ハイレゾ音源再生にも対応していると思えば機能的にはプラス。目(視覚)も鼻(嗅覚)も口(毒舌)も悪い俺ですが、耳だけはいいもので(笑) テンキー付きのガラホ(スマケー?)にしようかなあとも思っていたのですが、これはこれで使いやすい。正直、androidスマホなら、スペック的にもOS的にもどれでも大差はないのですが、文字入力がしやすいようにも感じます。日本のメーカーは日本人に合わせて最適化しているからでしょうか。というわけで、もう1年半はAUと付き合っていくことにしますた。その後もAU継続か、MVNO移行かは、その時の状況次第でしょうか。

☆ねぶのケータイ・スマホ遍歴(すべてAU)☆
2002年 三洋  C1001SA 
2004年 カシオ A5401CA
2006年 三洋  W32SA
2008年 三洋  W52SA
2013年 HTC  ISW13HT
2015年 シャープSHV31

 カシオのA5401CAは売れた機種ですが、他は売れ行き微妙なものばかり。いや、品質は良かったんですよ。特に三洋端末のデキは良かった。W52SAなんて足掛け6年も使ってましたからね。ただ、ユーザーに支持されなかったのか、スペックや操作性がいいのに安価に売られており、俺はいいものを安く買えて満足だったのですが、会社がつぶれちゃったよ(笑) HTCは台湾メーカーだからか、日本でのシェアは伸びていないし、シャープも会社が怪しくなってきているしなー。俺が好むものは多くの支持を得られないようです。
スポンサーサイト

テーマ:au - ジャンル:携帯電話・PHS

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<15年菊花賞展望 | HOME | 15年秋華賞回顧~ミッキークイーンズリング~>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |