ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

15年天皇賞・秋回顧~ラブリーデイは止まらない~

★天皇賞・秋購入結果★
◎ラブリーデイ…………優勝
○ショウナンパンドラ…4着
▲ディサイファ…………8着
△エイシンヒカリ………9着
△イスラボニータ………3着

 3複か馬複で、どっちを買おうか迷って馬複にしたのですが、正解はどちらでもなく単勝か枠複だったようです(あくまでも俺の場合) ラブリーデイが1人気に応えて完勝。着差は半馬身ですが完勝と言っていい。2着に追い込んできた10人気ステファノスで馬券的には波乱。3,4着はハナ差でしたが、イスラボニータが制し、紅一点のショウナンパンドラは4着でした。前日は1人気だった2人気のエイシンヒカリは9着に沈みました。

 ラブリーデイの勢いが止まりません。これで今年に入って重賞6勝。3000超の長丁場の阪神大賞典、天皇賞・春こそ馬群に沈みましたが、中距離重賞は6戦6勝。今日の内容も道中でかかる場面もありましたが、3,4番手追走から直線で早々に前を行くクラレントとエイシンヒカリを潰し、後続の追撃も振り切る横綱相撲……というか王者の競馬。テン乗りでしたが浜中騎手の騎乗も馬を信じた良い内容と感じました。ゴールドシップこそ現役ですが、ムラ馬ですし、ここにはいません。手薄な今年の中長距離戦線ではありますが、王者はこの馬であることを明らかにしたと思います。問題はカカるので、2400や2500では2000ほど信用できないフシもありますが、地力は一枚上でしょう。

 ステファノスが10人気ながら混戦の2着争いを制しました。人気薄で気楽に乗れた面もあったかとは思いますが、それよりも33.4でここまで来れる展開が良かったのだと思います。いつもいつも33.0前後で上がれるとも限らないわけで。前走初めて掲示板を外しましたが、こんな脚質なのに成績に安定感がありますね。もう一列前で競馬できるようになればGIにも手が届きそう。重賞勝ちマイルの富士Sですが、2000前後のほうが向いているんじゃないかなあ。マイルだと道中で置かれてしまいそう。イスラボニータは枠順が悪かったのは否めませんが、あの流れならステファノスを振り切ってほしかったところ。GI馬ですし、俺が買っていた馬ですし(笑)

 ショウナンパンドラも枠ですかね。もっとも鞍上が馬群を縫うような騎手じゃないので、中枠でも同じような競馬をしたかもしれませんが。力は見せています。牡馬相手でも通じるというところを改めて示したと思います。アンビシャスはラブリーデイ以上にカカっていました。直線では外へ回していましたし、枠順の利を活かせなかった。まだ3歳ですし、これからの馬でしょうか。逆にサトノクラウンは先行して止まりましたね。スローペースなのに。やはり3歳馬はGIを勝つぐらいでないと足らないし、休み明けではなおさら。尾を引きそうな惨敗に見えました。ペルーサの激走にちょっと驚きました。復調?次が金鯱賞だのチャレンジCあたりなら不気味ですね。

 エイシンヒカリは逃げたクラレントを捕まえることもなく沈みました。スローペースだったのにね。難しいところがある馬なのは、ユタカの談話を待つまでもなく明白ですが、逃げないとダメなのかもしれませんね。パドックでの発汗は目立ったものの、レースではラブリーデイやアンビシャスよりはよほど抑えが利いていた……のが、逆にダメだったのかもしれません。良いことがいつも良いとは限りません。ゴールドシップがロケットスタートを切れば勝てるかといえば逆に怪しく思えますし(笑) ユタカの談で「2番手でも問題なかった」のが実は問題かも。エイシンヒカリは早い遅いはさておき、自分でペースを作らないと勝てないように傍目からは思えました。

スポンサーサイト

テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<15年JBCレディス&スプリント展望 | HOME | 『東北本線』>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |