ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

15年マイルCS回顧~マイル界のヒーロー~

★マイルCS予想結果★
◎イスラボニータ………3着
○アルビアーノ…………5着
▲トーセンスターダム…7着

 上位4頭の人気が拮抗していましたが、勝ったのは4人気のモーリス。休み明けもなんのその。春のマイル王が秋は安田記念以上の強さを見せて完勝。2着は2年連続でフィエロ。3着に出負けした1人気のイスラボニータでした。サトノアラジンは4着でした。公式のカメラアングルがゴール板の真正面ではなく、ゴール手前側からでしたが、わかりにくいっての(笑) 3,4着は接戦だっただけにね。もっともイスラボニータの単は買っていても、複は買ってないあっしにはどーでもいいことでござんす。

 直線でインが空きやすい京都外回りだからか、8枠はこのレースであまり結果が出ていなかったのですが、モーリスには問題なかった。外外を周りながらも豪快に突き抜けて、5連勝。重賞3連勝、GI連勝です。他馬とは絶対的に能力が違うようです。毎日王冠を回避し、ぶっつけになったので人気が落ちていましたが、モーリスを信じていた人にはボーナスだったでしょうね。勝つか大敗かと思えたろうし、腹をくくってモーリスの単に突っ込めたろうしなあ。久々のマイル王誕生。まだ4歳です。モーリスの勢いはまだまだ止まらないでしょう。

しかし、スクリーンヒーローはすごいな。種付け料30万円の世代から、こないだのゴールドヒーロー、マイルCSの前日のプロトコル(OP入り)、プロトコルに負けたけど、クライスマイルも近々OP入りでしょう。その1歳下の世代にもミュゼエイリアン、グァンチャーレといった重賞馬がいるし。E.I.だけでなく、勝ち上がり率だって0.329という異常な数字に(笑)ディープ(0.351)やキンカメ(0.343)と大差ない。繁殖が良くなるのもそうですが、数が増えることで、今後も続々と大物を輩出しそう。種牡馬としては、その父グラスワンダーより優秀そうだ。

俺が本命として買ったイスラボニータはスタートで出負けして終わり。位置取りが悪くなってしまい後手後手の競馬。それでもインをロスなく周って、3着まで来ましたが、ジェニュインのかほりを感じた俺の鼻はおかしかったようです。俺、目も鼻も口も悪いからなあ。耳だけ良い(笑) 結局、毎日王冠も秋天もマイルCSも全部3着。ただの善戦マンなのかもしれません。それはフィエロやサトノアラジンにも言えます。GIどころか重賞も勝ってないだけ、イスラよりももっと善戦マンです。相手なりにしか走れないんでしょうね。モーリスという絶対王者がいることで、フィエロやサトノアラジンが重賞を勝つことはあっても、GIに手が届くとは思えない。

 トーセンスターダムは一瞬だけ先頭に立ちましたが、すぐに後続に飲み込まれてしまった。まあ、きさらぎ賞しか重賞勝ちのない馬で9人気馬ですし、頑張ったとは思います。GIIIならどこかで勝つチャンスはありそう。阪神のチャレンジC勝ちはありますが、平坦のほうが良さそう。小倉大賞典とかいいんじゃないかなあ。アルビアーノも頑張ったのですが、僅差とはいえ完敗の5着。3歳牝馬ですし、桜花賞馬レッツゴードンキには先着しています。まだまだ重賞を勝てる馬でしょうし、距離の融通も利きそうなだけに、2~4着馬よりは来年が楽しみです。終わってみれば妥当な結果でした。モーリスが力を見せ付けて、善戦マンが2~4着ですので。
スポンサーサイト

テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<左手は添えるだけ | HOME | 『晩秋』>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |