ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

15年ジャパンC回顧~3度目の正直~

★JC予想結果★
◎ラブリーデイ…………3着
○ショウナンパンドラ…優勝
▲ミッキークイーン…8着
△トリップトゥパリス…14着
*白いの………………10着

 1人気に推された重賞4連勝、GI連勝中のラブリーデイでしたが、直線であまり伸びず、内からラストインパクトにすくわれ、外からはショウナンパンドラに交わされて3着。勝ったのはその外から伸びたショウナンパンドラ。前走と同じ枠でしたが、今度は差しきってGI2勝目を挙げました。4着には条件戦を勝ったばかりのジャングルクルーズ、5着にサウンズオブアース。海外馬の最先着は、6人気のイラプトで6着でした。人気どおりには走ったと言えます。また1,3着。クビ差。毎週毎週こんな結果ばかり……。

 ショウナンパンドラは2400が初めてでしたが、近走を見ると2000よりももう少し長いほうが合ってそうだった。Vマイルで大敗していたのでなおさら。宝塚、秋天ともう少しのところで負けていたので、池添騎手も嬉しそうでしたね。まだまだ期待できそうです。オールカマーを勝っているだけに、有馬記念も条件的には問題ない。問題は秋4戦目だけにデキ落ちだけでしょうか。あとはスランプにならなければ。スランプ突入だと明けぬまま繁殖入りしそうなので、追いかけるのは調子がいいうちだけでしょうか。

 2着にラストインパクトはまったくの想定外。GIは5度使って、すべて馬券圏外。一方でGIIまでなら安定した成績を残してもいます。5歳馬ですし、年齢なりに使われてもいましたので、良くも悪くも能力は見えていた……と思ったのですが、ラブリーデイを内からすくうとはなあ。枠順とそれを最大限に生かしたムーア騎手の騎乗のたまものでしょうか。直線で進路を選ぶ瞬間がありましたが、内にギュイン!と入れてました(残り500m)。あれが外なら3着だったんだろうなあ。

 逆にラブリーデイの川田は最内なのに、何が何でも内にこだわってはいなかった。道中も内1頭分は空けてたし、4角ではそれなりに外を回されていた。詰まりたくないからなのかもしれませんが、もう少し前にいればインベタも十分やれたような気もします。あとは、競馬内容自体は直線半ば先頭で、秋天と同じですが、そこから伸びなかった。阪神2200や京都2400はこなせても、府中2400で距離のカベを見せた感じが否めない。100m伸びますが、中山2500なら持ちそうな感じがしますね。

 ミッキークイーンはパドックで見たときにすごくしぼんで見えました。-6kgという数字以上に。秋3戦目でお釣りがなかったのかもしれません。普通に考えて成長期ですから、426kgではなく、440kgを越えてるぐらいにできたら良かったのでしょうが、使いながらの上に、輸送もあって陣営も厳しかったのかもしれませんね。有馬は使わずに一息入れていいんじゃないでしょうか。白いのはパドックでも落ち着いていたし、ゲート入りもスタートもすんなり。見てる分には安心しましたが、結果的にはゴネ馬がゴネなくなったのはヤル気も失せてたのかもなあ。これで調教再審査もなく、有馬に普通に出られますが、有終の美を飾れるのだろうか?白いの自身の問題もあるし、有馬の面子も正直、今回と大差なくぱっとしないであろうだけに取捨難解。

 海外馬はやっぱり要らなかったですね。ただ、着差だけ見ればぶっちぎりでビリのイトウ以外はそれなりに走ってます。34秒台の上がりも出せている。イトウ以外の3頭ぐらいの日本適性で、もっと格上の馬だったら、今年は勝ち負けできたのかもしれません。香港へ向かうフリントシャーとかね。イラプトが来年、古馬になって実績をもっと重ねて再来日なら面白いかもしれません。イトウは欧州から出ないほうがいい(笑) 来年も来たら伊藤工騎乗でいいよ、もう。これがジャーマンジョークなんだってことでさw
スポンサーサイト

テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<15年浦和記念展望 | HOME | 『棒』>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |