ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

15年阪神JF回顧ほか

★阪神JF予想結果★
◎アドマイヤリード……9着
◎クードルパン…………13着
◎デンコウアンジュ……7着
◎アットザシーサイド…5着

 あまり一人気馬の成績が良くないレースでしたし、前々で競馬する馬の成績もまた良くなかったのでメジャーエンブレムを軽視したのですが、4角先頭から押し切る強い内容で人気に応えて完勝。ルメール騎手はJRA移籍後、初のGI制覇を挙げました。2着に中団から伸びてきたウインファビラス、3着にブランボヌールでした。前走でメジャーエンブレムを破った2人気デンコウアンジュは7着に沈みました。

 1000が58.7。緩い流れではなかったと思います。事実メジャーエンブレムと同じように道中で先頭争いをしていたメジェルダやキリシマオジョウは最後歩いてますよ。それなのに、他馬を寄せ付けない圧勝。軽快な快速馬というよりは、パワー&スタミナで押し切るタイプ。父ダイワメジャーや代表産駒のカレンブラックヒルと競馬っぷりが似ています。調子のいい内は好走を重ねそう。逆にスランプになったら脱するのが難しそうですが。そういう意味では来春の緒戦が注目です。緒戦も完勝するようなら、春二冠の軸馬としてかなり信頼が置けそう。自分で競馬を作れる強みもある。

 二着以下はドングリの背比べ。展開次第で着順はコロコロ変わりそう。ウインファビラスは上がりのかかる競馬が向いたのだと思います。これまでに33秒台の上がりは一度もないし、自身最速の上がりのアルテミスSでだけ馬券になれてない。馬場か展開か、上がりがかかるかどうかで取捨を決めれば良さそう。ブランボヌールもウインファビラスと傾向的には同じことが言えそう。むしろやや重の函館で重賞含む2連勝している分だけ、より顕著。逆に人気で負けたデンコウアンジュは適性が真逆。上がりがかかる競馬は向かず、瞬発力勝負じゃないと厳しい。

 メジャーエンブレムが連戦連勝できるかは分かりませんが、安定感や完成度の高さが光ります。ライバルになりうる馬は阪神JFで破った中にはおらず、むしろこれから勝ち上がってくる(デビュー前含む)中にいるのではないでしょうか。

 昨日は香港国際競争も行なわれ、香港Cでエイシンヒカリが、香港マイルではモーリスが制覇。香港Cは2着もヌーヴォレコルトで1,2フィニッシュを飾りました。最近、香港国際競争で勝ち負けしたのはロードカナロアが香港スプリント連覇したぐらい?あまり記憶に残ってない。モーリスは目下の勢い、一叩きされた上積みを考えれば勝っても不思議ないのですが、エイシンヒカリがここでGI制覇かあ。ペースが緩くて、前残りの展開が向いたようにも感じますが、馬自身は成長してるのでしょう。去年のアイルランドTで大斜行したのを思えば(笑)
スポンサーサイト

テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<『冬将軍』 | HOME | 当落>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |