ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

15年名古屋グランプリ展望

 今度の日曜日はグランプリ・有馬記念と競馬ファン以外も大注目の大一番がありますが、グランプリは中山競馬場だけで行なわれるわけじゃないんだぜ?注目度1/100ぐらいのような気がしますが、JpnII名古屋グランプリが明日の名古屋競馬場で行なわれます。さらにその翌日にはJpnIII兵庫ゴールドトロフィーも行なわれますし、今日はグレードレースではないものの、浦和競馬場でS3重賞のゴールドCが行なわれます。ダート競馬を考えるには地方競馬もきちんとチェックするのは重要と思います。今はJRAのPATからでも地方競馬が買えますしね。

 とはいえ……その名古屋GPで地方馬が馬券に絡む可能性は極めて低い。最後に馬券に絡んだのは2007年のチャンストウライの3着。チャンストウライは兵庫二冠馬かつ帝王賞4着など、グレードレースで通用するだけの力を示していました。その前は2006年2着のレッドストーン、2005年3着の岩手・デンゲキヒーローもいます。デンゲキヒーローは1年弱前の東京大賞典4着があり、チャンストウライに近いタイプ。レッドストーンは交流では惨敗ばかりでしたが、地元の重賞では勝ち負けを繰り返していました。当たり前のことですが、一年以内にグレードレースで掲示板に載っているor地元じゃ勝ちまくりのような馬でなければ地方馬は厳しい。

 残念ながら今年も中央馬の上位独占とみてほぼ間違いはなさそうです。中央馬の短評です。

・ソリタリーキング…昨年の5着馬。2年半も勝っていませんが、地方競馬では16戦して1度たりとも掲示板を外していません。問題は掲示板のどこなのか?良でも結果を出していますが、湿ったダートのほうが信頼できます。おお、水曜は雨予報!良でなければ2,3着は堅いんじゃないでしょうか?鞍上も戸崎ですし、ソツなくまとめてくれそう。

・エーシンモアオバー…去年と3年前の勝馬。今年で実に5年連続出走です。去年まで4年連続で出走していた浦和記念をスキップしての参戦。浦和は向いてそうでしたが、実際には4年とも勝てませんでしたし、スキップしても問題ない。戦績から能力の衰えは感じられません。ただ……過去4年の地元・岡部騎手じゃないのが少し気になる。

・カゼノコ…前走はみやこS2着。脚質は小回り向きと思えませんが、実際に今年の川崎記念ではホッコータルマエの0.1差まで迫っています。まあ、川崎よりもさらに名古屋は小回りですが、3角からマクっていければ大丈夫でしょう。この馬も湿った馬場のほうが信頼が置けそうです。

・ニホンピロアワーズ…去年の2着馬で2011年の勝馬。2012年の名古屋大賞典も勝っていますし、コース適性はソリキンやモアオバーと遜色ない。ただ、GI戦線で走っていたせいか、着順はよろしくない。ただ、ハッピースプリントやユーロビートにはソリキンも前走で完敗。ソリキンとモアオバーとは現状大差ないと考えるのが妥当。

・ アムールブリエ…ここ2走は勝馬に完全にちぎられた4着。ただ、ややこしいのは2走前に完敗し、3走前には破ったサンビスタがチャンピオンズCを完勝してしまったこと(笑) サンビスタをモノサシにすると、今回の面子ならこの馬が一番強いということになってしまう。牝馬なので斤量面でも有利。1800は短いと判断してのここへの参戦でしょうし、カゼノコ以外は昔の名前で出ている皆さんなので、一蹴する可能性も十分。

どれがくるのかではなく、どれがこないのかを考えたほうが良さそうです(笑) 常連の3頭で決まって、カゼノコとアムールは共に4着以下というのは考えにくいです。どちらか、あるいは両方がくると思うんですよね。ソリタリーキングがまさに示しています。マイネルクロップに負け、マイネルバイカにも負け。でも2着か……。ソリタリーキングはやっぱり2,3着には来そうだなあ。となると切るのはモアオバーかピロピロか。去年の1,2着馬……うーん。実際に去年、先着していることと、鞍上を考えてピロピロを切りたい。

◎カゼノコ
○アムールブリエ
▲エーシンモアオバー
△ソリタリーキング
スポンサーサイト

テーマ:地方競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<15年名古屋グランプリ回顧&兵庫GT展望 | HOME | 15年朝日杯FS回顧~歴史は繰り返す~>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |