ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

15年名古屋グランプリ回顧&兵庫GT展望

★名古屋GP予想結果★
◎カゼノコ………………3着
○アムールブリエ………楽勝
▲エーシンモアオバー…5着
△ソリタリーキング……4着

 99.99%の方が予想しているようにやっぱり事実上の5頭立てでした。5着のエーシンモアオバーと6着の高知・キッズニゴウハンの着差は大差。3秒も違う。一緒に走ったらダメなレベルの差です。勝ったのは2人気の紅一点・アムールブリエ。牡馬の古豪を駆った鞍上の皆さんが追いまくりなのに対して、アムールの鞍上の浜中は横、後ろを確認した上、腕は微動だにせず持ったまんま。2着ニホンピロアワーズとの着差は1馬身でしかありませんが、これは楽勝。やはりチャンピオンズC馬・サンビスタとさほど差のない力ということはここでは格が違っていたようです。それと牝馬ながらスタミナな勝っているタイプで2500という距離も合っていたようですね。ただ、そうなると適鞍が少ないなあ。次はエンプレス盃→ダイオライト記念あたりですかね?ダートも牝馬の時代になってきました。

 5頭立てなのに2着馬が抜けてしまいました……。G2やG3で善戦止まりのソリタリーやモアオバーよりは大敗しててもG1でもまれ続けているニホンピロのほうが上でした。ニホンピロアワーズもエーシンモアオバーもこれで引退のようです。両馬ともにこのレースの勝馬ですが、ニホンピロはG1馬ですし、年齢も1つ下。その差かな。あとは最近、岩田がどうもパっとしない感じがします。まあ、2頭とも「らしさ」を見せた競馬をして、怪我なく走り、若手に引導渡されて、これで良かったと思います。ソリタリーキングは来年も走るのでしょうが、来年も2~5着でしょうね。勝つことはもうなさそう。それに兄がヴァーミリアンで、父がキングカメハメハでは種牡馬入りも厳しそう。兄よりはるか下の実績で、繁殖相手を選ぶのではなあ……。

 カゼノコは危惧されていたことではありますが、川崎や大井ならなんとかなっても、名古屋ほど小回りでは思うように加速できないのか……?直線で止まったモアオバーは交わせましたが、1,2着馬との差が詰められなかった。この1年の成績を見るに、直線がある程度あって、なおかつ坂がないコースじゃないと好走できないようです。東京や盛岡でも微妙。京都や大井がいいんでしょう、たぶん。朝日杯FSこそガミに毛の生えた配当をとり、負けずに済みましたが、浦和のゴールドC、名古屋GP(もっというと名古屋最終も馬単2着ヌケ)と相変わらずの2着抜け。明日の兵庫GTも俺が買わない馬が2着にきそうで仕方ないので、単かワイドか……?

 兵庫GTはルックスザットキル、ジャジャウマナラシ、ラブバレット(出走取消)、ポワゾンブラックと地方勢も実績馬が遠征してきましたし、地元のドリームコンサートあたりも不気味。去年の2,3着、一昨年の2着、3、4、5年前の3着……ってここ5年、少なくとも1頭は地方馬が馬券になってます。一方で、勝ったのはやっぱり中央馬。ラブミーチャンやオオエライジンでも3着。というか頻繁に地方馬が馬券に絡んではいるものの、このレースは中央馬の全勝(=14連勝)。今年も同じじゃないでしょうか。いかにもあやしいポワゾンブラックが2,3着。ルックスザットキルは前走を見れば、現状、中央馬の相手は荷が重い。ジャジャウマナラシはこの条件で、昨年勝っていますが2歳戦だったしなあ。ポワゾンでいい。交流実績も十分だし、元々は園田の馬です(菊水賞勝ち、兵庫ダービー2着) 単複ポワゾンブラック。複で300円ぐらいついてくれんか?

◎ポワゾンブラック
スポンサーサイト

テーマ:地方競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<栗鳥Sに思う | HOME | 15年名古屋グランプリ展望>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |