ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

栗鳥Sに思う

 デリー栗鳥S!こんばんは、ねぶです。雲は世老けすぎ……もとい、雲は夜更け過ぎに雨へと変わった12月25日午前3時です。世間のごく一部では発情期の昨日今日ですが、繁忙期のアッシには関係のねえことでやんす。プレゼントという名の課題プリントを昨晩も、そして今晩も配達にまわって、聖人君子になれないまま性人クンニを求めるようになったN氏は、一人ラブホでデリークリ@リス&ク@トリス慰撫……とイキたいところでしたが、疲れてるんでセブンでモンブラン(栗)と揚げチキン(鳥)を買って済ませました(笑) いつもとまったく変わらん日常。まあ、ただの平日だしな。でも、東京大賞典をガッツリ当てたらイク年クる年にしたいと考えています……なんて、親兄弟や仕事がらみの人には見せられん日記だな。

 軽減税率やその財源がニュースで盛んに取り上げられていますが、プロスポーツくじを拡充すればいいんじゃないかと思ったり。三競オート以外でも、既にサッカーくじは実施されているのだから、プロ野球や大相撲の結果を予想する公的なくじがあってもよかろうなのだあ!と思うんだよね。で、それを福祉財源(という名の各種財源)にすればいい。カジノの話もあるけれど、競馬場や競輪場に人が来ないでネット購入が主流の時代に、ハコモノ作って流行るかどうか?外国人観光者向けというけれど、外国には既にカジノはいくらでもあるわけで、わざわざ日本に来てカジノへ行くか?と思わんでもない。そんなヒマがあれば名所を回ったり、スシやスキヤキを食いたいと思うんジャマイカ。お金をむしりとるのではなく、吐き出させるように仕向けたほうが巧いと思うのよ。

 まあ、理想を言えば「甲子園くじ」だの「箱根駅伝くじ」のほうがプロスポーツくじよりも興味あるんだけどさ。○×大学の2区の□△の野郎、脱水症状で棄権しやがって!!おかげで俺のシャケン(勝ち競走者投票券)がパアだ!なんてのも一興(笑) エゲレス国のブックメーカーなんてスポーツどころか、ありとあらゆるものを賭博の対象としているようだし、日本も真似すればいいと思う。都合のいいときだけ「欧米は~」だの「グローバルスタンダードが~」とか言ってないでさ。
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと…雑記…きままに - ジャンル:日記

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<15年有馬記念展望 | HOME | 15年名古屋グランプリ回顧&兵庫GT展望>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |