ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

15年有馬記念展望

 今年も残すところ4日。中央競馬も年内最終日を迎えました。1年経つのはあっという間だなあ。師のはしくれで、走り回っているので、12月は特に早い。JCからもう1ヶ月たったの……?ううむ。今年の回収率は芳しくありません。70%を微妙に切るぐらい。ただ、先週の朝日杯、昨日の中山大障害と重賞連勝中ではあります。有馬記念も東京大賞典も当てて、勢いをつけて2016年に突入したいところです。それと競馬専用口座を用意しないとダメだなあ。通常の口座と共用していると、どーでもいいレースを買って、回収率を悪化させているような気がするので。まずはいつものように短評から。

1.オーシャンブルー……有馬記念で2着に入って、俺のフトコロを温めてくれたのも今は昔。去年の中山金杯を勝って以降、まるでダメ。掲示板すらなし。買えるわけないですよ。中山巧者なら他にいくらでもいる。枠はいいんですけどね。

2.ヒットザターゲット…この馬が新潟大賞典で重賞初制覇したのを目撃しましたが、それから3年。重賞4勝馬になり、GIの常連になるとは思わなかったなあ。ただ、この馬、中山で3戦して3度10着以下。中山の急坂がダメなのかな?思い返して、母ラティールの成績を見直したけど、母もそんな感じだった。ここも大敗してもらって狙うなら次ですかね。

3.ラストインパクト…ムーアマジックか、JCで2着に激走。中山は去年の日経賞3着があります。ムーアから菱田くんねえ。菱田が下手とは思いませんが、ムーア最強から比べると鞍上弱化は否定できない。 ただ、枠はいいですし、うまく立ち回れば2,3着の目がないとは思いません。

4.ラブリーデイ…宝塚記念、秋天勝馬。そもそもの今年の快進撃の始まりは中山金杯でした。中山がダメなわけはない。ただ、距離のカベは露呈しているんですよね。中山2500はごまかしのきくコースではあると思いますが、距離がどうか?中山2200なら迷わずに本命にできるんですが。悩む。

5.アドマイヤデウス…今年の日経賞勝馬。今秋、ぱっとしませんが岩田騎乗。GIでの大敗が続いていますが、今度は中山です。当年に中山重賞を勝っていて(というか同条件)、GI連敗で人気ガタ落ち。これは買わないと後悔しそう。来るかどうかはわかりませんが、期待値は高い。

6.アルバート…ステイヤーズSを圧勝。500万からスタートして4連勝。ただ、ステイヤーズS組は間隔がつまっているからか、長距離を走ったからなのか、あまり良績がない。ただ、枠もいいし、緩くない流れになりそうで、波乱を巻き起こしそうな感もある。

7.ゴールドアクター…アル共勝馬。こちらは3連勝中。中山は未勝利勝ち、500万で2着ぐらいですが、洋芝巧者ですし、距離にも不安がない。力が足りるかどうかだけ。微妙な人気ですが、馬券に絡んでもいいと思います。アタマはさすがにないでしょうが。

8.ワンアンドオンリー…前走はいい脚使っていました。今回はテン乗りの浜中。ショウナンパンドラが回避したので、急遽の騎乗でしょうか。弥生賞2着、皐月賞4着もありますが、中山はあんまり合ってないような気がします。

9.サウンズオブアース…毎度、そこそこ人気して、そこそこの着順には来ていますが、2勝馬。重賞未勝利馬です。ミルコが主戦のような感じですが、そのミルコ騎乗では勝ってない。というか連対したのも未勝利戦だけ。中山巧者というわけでもないし、ミルコ騎乗だけが強調点とも思えます。配当の妙味はないなあ。

10.トーセンレーヴ…先週のディセンバーSを勝っての連闘。2連勝ではありますが、スーパームーンやトラストワンが出てたら買えるかと言われたら買えるわけもなく、ここは軽視でしょうか。

11.キタサンブラック…菊花賞馬。中山でGII2勝と皐月賞3着。実績で1,2人気に見劣りますが、いや、普通に有馬記念を勝ってもいい馬でしょう。ただ、テン乗りでノリというのはどうなんだろう?読めない(笑) 軸にするにはちょっと怖い。

12.リアファル…菊花賞3着、神戸新聞杯馬。距離もコースも問題はなさそう。おそらくはこの馬が逃げるのでしょう。ただ、3角から白いのが動いて、レースも動くでしょうし、そのときに耐え切れるのかどうか?

13.ルージュバック…この秋は鉄砲で使ったエリ女4着のみ。3歳馬でもありますし、フレッシュさはある。前走が0.1差の4着。並みの馬ではない……ですが、実際に勝ったマリアライトとのオッズ差がすごいですね。53kgだから?冷静に考えると古馬のオトコ馬相手ですし、中山も向いているように思えない(使ってないけど) 広いコース、それも平坦の京都や新潟がベストという気がするんだよなあ。

14.ダービーフィズ…函館記念馬。最低人気なのはわかりますが、かといって脈なしかといえばそうでもないと思います。叔父さん(マンハッタンカフェ)はこのレースを勝っているし、 中山巧者ではないが、500万で勝ってはいる。

15.ゴールドシップ…言わずと知れたGI6勝の迷馬。ついにラストランです。この馬で儲けたことも唖然としたこともありました。でも、トータルで見ればこの馬がらみの馬券はプラスだったと思います(12年有馬が大きい) この馬が勝てば、オグリキャップとは言いませんが、ディープやオルフェのラストラン並みに盛り上がるでしょうね。ただ、前走はパドックもレースも普通だった。普通じゃない馬だったはずなのに普通だったのが良いとは思えない。3年前とは違うんじゃないかな。 まくるんでしょうから、この馬にとっては外枠は悪くない。

16.マリアライト…エリ女勝馬。ですが、人気はサッパリですね。新馬と1000万(芝2500)を中山で勝っており悪くない。上がりが早いレースは対応しきれないようですし、条件は向いている。前走もやや重だからうまくいったように思えます。この人気だとスケベ心が出ちゃうなw

☆チェックポイント☆
・15、16番枠……ゴールドシップ、マリアライト
・GI勝ちのない牝馬……ルージュバック
・前走が金鯱賞以外のGII以下……アルバート、ゴールドアクター、トーセンレーヴ
・前走が2000m未満……いない
・前走から中1週以下……トーセンレーヴ

あまり絞れませんでした。

◎ラブリーデイ
◎キタサンブラック
※アルバート

ゴールドシップの単が売れています。連は当然のようにラブリーデイから売れているにも関わらず。応援馬券、記念馬券が相当に買われている印象。有馬記念は毎年、一筋縄ではいきませんので、無理な勝負はしません。大障害で儲けたお金は大賞典へ。有馬はお茶を濁します(笑) ゴールドシップが圧勝して、有終の美を飾って、馬券が外れてもそれはそれでOK。2,3着が読めませんが、勝馬がゴルシ以外なら、普通にラブリーデイかキタサンブラックでしょう。ジャパンCのラブリーデイが2.7倍だったのに、今回は4倍強。うまうま。というわけで単2点で。ラブリーデイは枠もいいですしね。アルバートの単もちょこっとだけ保険で。
スポンサーサイト

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<『○×ゲーム』 | HOME | 栗鳥Sに思う>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |