ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

15年東京大賞典回顧ほか

 早いもので今年もあと1日となりました。というかホント早いなあ。特に秋や冬は加速している気さえしますよ。そんな俺は昨日で仕事納め。仕事を納めるのも始めるのも、まあ、自分である程度決められますけど、ここ4,5年は毎年30日まで仕事して、3日から始動というパターンです。が、今年は2日から近場の1件を入れております。31日と1日のみ全休。全休といっても、ばあちゃんちに行って、買い物だ、初詣だ、温泉だとか回ってたらあっという間ですね、2日間なんて。ヒキコモリ日がない。俺はヒキコモルことでエネルギーを充填できるのになあ(笑) 29日、30日と若干体調を崩し気味でしたが、風邪薬&栄養ドリンクで、悪化する前にやり過ごせました。

 額は書きませんが、今年の中央競馬の回収率は59%、地方競馬の回収率は74%。トータルの回収率は69%。トータルがかなり地方競馬よりになっていることから分かるように、中央競馬の2倍ほど地方競馬を買っています。4月は100%超えていたのに、6,7,8月が20R以上連続して外れるなどの泥沼に陥ったのが響いたか、ヒドい結果になってしまいました。ここまでヒドくはないにせよ、例年、夏競馬の収支は良くないので、夏競馬は極力控えたいと思います。それと、馬券用の口座は、普段の口座と別にしたほうがいいですね。ついつい余計なレースを買ってしまいがち。勝つことも大事ですが、負け幅を小さくしたい。今年は買いすぎた。地方の平場を相当に買ったしなあ。

◎ナムラビクター………5着
◎ハッピースプリント…6着
△ホッコータルマエ……2着
△サウンドトゥルー……優勝
△コパノリッキー………4着

 展望を書く気力もなかったので、書きませんでしたが、東京大賞典は3強決着にはならないという確信めいたものを感じたので、ナムラビクターからの3複3点とハッピースプリントからの3複3点を買いました。事実、3強のうち、コパノリッキーはコケたのですが、3着に食い込んだのはナムラでもハッピーでもなく、ワンダーアキュートでした。ああ……。予想の大筋は良かったのに、軸を間違えてしまった。有馬記念はお茶を濁す程度にしか買わず、大賞典に中山大障害の儲けをぶち込んだのですが玉砕。交流実績の乏しいナムラやGIではなかなか馬券に絡めないハッピーよりも、高齢とはいえ、実績上位のワンダーアキュートを評価すべきだったか。

 勝ったのはサウンドトゥルー。日テレ盃勝利からそのままの勢いで、GI制覇にまで至りました。逃げるコパノリッキーをホッコータルマエがガッツリとマークし、よどみない流れとなり、サウンドの決め手が活きました。ただ、JBCクラシックやチャンピオンズCがそうであったように、確実な末脚を持っていますが、展開次第で差し損ねることは今後もありそう。それと1800よりも2000のほうがいいんでしょう。あとは直線が短いところでどうなんだろう?という懸念もあります。GI馬になりましたが、これをもって新王者とはまだ呼べない。ノンコノユメもいますしね。ただ、世代交代が進みつつあるのは間違いなさそうです。

 ホッコータルマエは王者らしい競馬をしたと思います。コパノリッキーを自分で潰しにいき、3着以下は6馬身以上ちぎってもいます。ただ、サウンドトゥルーにはこの秋3連敗。叩き良化型だけあって、秋3戦の中では、大賞典が一番タルマエらしい競馬をしたとは思いますが、その結果もやはりサウンドに完敗。GI/JpnI10勝へ徐々に暗雲が立ち込めてきた印象もあります。おそらく次は川崎記念でしょうが、そこにサウンドかノンコ、あるいは勢いのある格下が出てくると必勝とは言えない。コパノリッキーはラク逃げできると多少のハイペースでも押し切れますが、突かれるとモロい。スマートファルコンのように、追いかけると追いかけたほうが潰れるというレベルではないですね。

 ワンダーアキュートが勝てはしませんでしたが、往年の安定感をラストランでも見せ付けての3着。バテたリッキーを捕まえ、迫るナムラを振り切りました。ナムラに差されてほしかったんですが、俺の馬券的には(笑) 思えば兄のワンダースピードもラストランで得意の名古屋GPを制して、「らしさ」を見せての引退でした。そういう点では似ている。ワンダーアキュートの種牡馬需要が多いとは思えませんが、父となるアキュートを彷彿とさせる産駒を送り出してほしいものです。ハッピースプリントはソリキンだのモアオバーを一蹴できても、GI馬相手には跳ね返されまくり。それこそソリキンやモアオバー路線を使えば、交流重賞の勝ち星を積み上げられるんでしょうけどね。何度か書いてますが、ナイキアディライト級って感じだなあ。

 と、大賞典は通常の3,4倍の額を投じて玉砕。翌日のシンデレラマイルはガミに毛が生えたぐらいの配当ですが、当たるには当たりました。さて、30日に当てたところで、今年の競馬を終わりにするか、大晦日も東京2歳優駿牝馬に手を出すか……?モダンウーマンとスアデラが抜けてるだろうし、3複を買ってみたい気もしますが、ハズれると「終わりよければすべて良し」といかなくなるのでどうしようかなあ。
スポンサーサイト

テーマ:レース回顧 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<謹賀新年 | HOME | 15年有馬記念回顧~ゴールドはゴールドでも~>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |