ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

『未来』

『未来』

失恋するかもしれない

受験に失敗するかもしれない

病気で苦しむかもしれない

それすらもうらやましい



いいことばかりじゃないさ

つらいことのほうが多いだろう

いろんなことが待っている

それこそがうらやましい



たくさんのものを得た

たくさんのものを失った

心にあるものはすべて過去形

増えた過去だけ、減る未来



少年は誰もがまぶしく見える

未来という名の可能性が放つ光

少年には見えないかもしれない

でも、僕の目はくらみそうになる

それがどうしようもなくさみしい


2015年12月17日作
2015年12月24日微修正
2016年1月17日ラジオNIKKEI『私の書いたポエム』放送分
スポンサーサイト

テーマ:詩・想 - ジャンル:小説・文学

ねぶの詩集~他選集~ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<冷え性と温泉 | HOME | 16年日経新春杯回顧>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |