ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

BFLY

 今年ももう1ヶ月以上経過。早い。1,2,3月と受験が終わるまでは繁忙期なので、バタバタ走り回っているので、毎年あっという間です。でも、今年は雪が少なくて本当に良かった。今年の弘前の最高積雪は60cmちょい?ほぼ50cm以下をキープしていたように感じます。週間予報では、今週の金・土・日なんて最高気温が8、9度まで上がるようで春。春です。日も長くなってきましたし、2月ですが春めいてきたような感じが少しします。

 11月に冬タイヤに交換して以来、空気を入れていなかったので、こないだの土曜日の給油の際は、タイヤに空気を補充しました。0.1kだけ多めに充填。うん、足回りにコシが出た感じがするし、燃費が劇的に改善されている(笑) 銀デミのガソリン計はデジタルで8つの目盛りがあるんですが、1つ目盛りが消えるとおおよそ4L消費(満タンは41Lだが) で、最近は目盛り1つ消えるまでに70kmも走れていなかったのですが、一昨日は80km超で1つ消えた。このごろの燃費(満タン法)は14km/Lぐらいでしたが、次の計測時(給油時)は16km/Lは行けるんじゃないかなあ。ちなみに最高燃費(20km/L超)を出した際(新潟遠征時)は目盛り一つ消えるまでに、90km以上走ってました。

BFLY


 BUMP『Butterflies』がフラゲ日に到着。1年11ヶ月ぶりのアルバム。やけに早いな(感覚がおかしくなってるw) いつもならアルバムとアルバムの間は3年ぐらい空きますから。先行配信されていた表題曲『Butterfly』がおよそBUMPらしいアレンジではなく、浅倉大輔(TMR,accessなど)プロデュースか?と思える曲でしたが(嫌いじゃないが)、別にエレクトリックな曲ばかりというわけでもなく、バラエティに富んだアルバムです。変わった変わったと言われますし、実際、曲は変わっていますが、歌詞が藤原節ならそれでBUMPだと思います。もっともその歌詞も『COSMONAUT』前後ではだいぶ違いますが。内省的な詩が多かったけれど、外向的になっている。

 アルバム自体ももちろん楽しみにしていましたが、むしろ初回特典のDVDをもっと楽しみにしていました。DVD『WILLPOLIS』は意味不明な編集で、せっかくのライブ映像に没入できないヒドいデキ。AMAZONなどで酷評されまくりで、俺も同感でしたが、不評が製作サイドにも伝わったのか、今回の特典DVDは普通にライブを収録してくれています。余計なことを編集はしなくていいんだよな(笑)ライブ自体のセットリストも『才悩人応援歌』『乗車権』『太陽』などダークで、俺のツボに刺さる曲ばかりで大満足です。DVDだけでも俺は買ったと思う。隠しトラックもいつも以上に力が入っている印象。欲を言えば、シングルが5曲も入っていて、アルバム曲は6曲(それも『Butterfly』は配信シングルカット済み)だけ。もう1,2曲あると文句なしだったのだが。

 既にこのアルバムツアーの大阪公演のチケットは確保済み。先行一次(最速)でチケットを取ったし、良席であるといいなあ。おそらくは『パレード』はやるだろうし、その流れで『才悩人応援歌』『乗車権』『太陽』『レム』あたりのどれかをやってほしいなあ。しばらくはこのアルバムをエンドレスで、指導先へ向う際の銀デミの中で聴いていると思います。
スポンサーサイト

テーマ:音楽 - ジャンル:音楽

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<16年佐賀記念展望 | HOME | 『だれか』>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |