ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

16年佐賀記念回顧~退かぬ!媚びぬ!省みぬ!~

★佐賀記念予想結果★
◎マイネルバイカ………4着
○クリノスターオー……3着
▲マイネルバウンス…5着
△ストロングサウザー…優勝

 4人気のストロングサウザーが中団追走から、徐々にポジションを押し上げ、佐賀の短い直線でも、鮮やかに差しきって完勝。重賞初勝利をあげました。2着に昨年の勝馬・マイネルクロップ。先行して途中からハナに立ったクリノスターオーが3着。1人気に推されたマイネルバイカでしたが、3角手前から露骨に反応が悪く、鞍上の柴田大が必死に追いますが、置いていかれてしまいました。マイネルバウンスをハナ差交わすのが精一杯。案の定、中央5頭の競馬で、地方馬最先着で6着の逃げたキョウワカイザーはマイネルバウンスから6馬身離れた6着でした。

 ストロングカイザーはどういう競馬をするか予想しづらかったのですが、事実上の後方からの競馬。それでも他馬とは違う上がりで前を余裕でとらえました。今回出走の中央馬の中では一番若い5歳ですし、今後の地方交流路線で飛躍が期待されそうな一頭と思います。田辺騎手とも手が合っているのでしょう。マイネルクロップを消しましたが、去年の勝ち馬を安易に消してはいかんなあ。前年の勝馬はとりあえず抑えなきゃダメだ。そんなことを以前も書いたような気がしますが。小回りが合っているのもありますが、冬馬?この時期の好走が目立ちます。

 人気のマイネルバイカですが、先述したように勝負どころでの手ごたえがあまりに悪かった。この条件が合わないとはとても思えませんし、使い詰めだったので疲れがあったのかなあ。体調面の問題かもしれません。タルマエやサウンドと格好がつくだけの競馬をできる馬の実力がこんなもんなわけないですし。クリノスターオーは地方の馬場が今ひとつ合わないような気がします。脚質的には良さそうなもんですが、まくって一気にこられるのがつらいんですかね……?

 割と自信があったのですが、軸馬が4着沈没で、消した馬に2着に来られてはどうしようもない。1人気の中央馬は馬券に絡み続けていたのですが、こういうのは言い出すと途切れますね。1月終了時はわずかにプラス収支だったのですが、2月に入って負けが混んできました。ここらで歯止めをかけないと。基本的に本命党なので、負けが混むと巻き返せなくなってしまう。ホントはここで人気4頭の3複BOXでも買えてればなあ。タラレバ言うようじゃマズいね、ホント。
スポンサーサイト

テーマ:レース回顧 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<16年共同通信杯展望 | HOME | 16年佐賀記念展望>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |