ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

真冬の津軽周遊紀

弘前城

 先日、学友のKくんが青森旅行へやってきた。彼が青森県を訪れるのは6年ぶりらしい。6年前の愛車はねぶとろ(=スバル・ビストロSS)だったので、それぐらいになるか。まあ、Kくんと会うこと自体は10ヶ月ぶりだが。2泊3日で滞在していたが、俺は繁忙期につき、2日目、3日目と同行。2日目は、弘前駅→岩木山神社→弘前公園→ラーメン店→(青森市へ移動)→アスパム→(黒石市へ移動)→虹の湖公園。2月の青森県なので、吹雪いていたほうが雪国らしくて良かったのかもしれないが、最高気温は7度ほど。天気はくもり時々雨。ただ、車から降りて散策していたときは概ね雨もなかったのは幸い。この日の最終目的地が、虹の湖公園なのは、Kくんのこの日の宿が青荷温泉で、ここまで宿の人に迎えに来てもらわないと宿へ向えないからです(一般車両は通行不可)

階段国道

 3日目はその虹の湖公園からスタートして、奥津軽いまべつ駅(未開業)/津軽二股駅/道の駅いまべつ→竜飛崎→三厩駅(および付近のサークルK)→中小国駅→蟹田駅→アスパム付近のボウリング場→味噌カレー牛乳ラーメン店(味の札幌・大西)→新青森駅。やけに駅が多いのはKくんが鉄分(=鉄オタ成分)豊富だからです。まあ……俺も大学時代、駅員のバイトをしたのを機に、鉄分は割りと多めですが。免許取得前の遠出方法は主に青春18きっぷ使用の各駅/快速列車だったしね。それにしても奥津軽いまべつ駅は、ホントに奥だったなあ。周囲に店舗どころか民家も見られないような山奥。そんなところに新幹線駅……?日本一、閑散とした新幹線駅になるのは必至だな。これと比べれば新青森駅や八戸駅はもちろん、七戸十和田駅でも栄えて見える。

いまべつ駅

 竜飛崎では階段国道……は冬期閉鎖。駐車場にも他に誰もいない(笑) 売店や食堂も休業中。当たり前か(笑) ただ、前日と同様にこの時期としては気温は高く、雨もなく、ついでに場所を考えると風もあまりなかった。うっすらと北海道を見渡すことさえできた。本来は立っているのもおぼつかないほどの暴風雪でも当然なわけで。この岬付近の食堂で海鮮丼でも食べようかと思っていたのですがしまっていたので、やむなく旧・三厩村中心部?へ戻るも、食堂や喫茶店などない。いや、あるにはあったが閉まってる……というか潰れた?(笑) やむなくサークルKで食料調達。いや、サークルK以外に食料を調達できるような店もなかった。俺らが買う前にレジに並んでたオバチャンは5800円分も購入してたしなあ。スーパーも何も見当たらんし……。

味噌バター牛乳ラーメン

 Kくんの主目的の一つがJR津軽線に乗ることだったので、三厩駅で一端別れて、俺は銀デミで中小国駅(津軽線と海峡線の分岐駅)まで移動。一足先についたのだが、Kくんの乗った列車が来るまでの間、貨物列車が2度通過した。旅客運輸はおまけで、貨物輸送がメインなのかも。Kくんの乗った列車には数えるほどしか人が乗ってなさそうだった。そもそも蟹田~三厩は日に5往復しかない。それも復路1本だけ青森行で、ほかはすべて蟹田発着。そのうちJR津軽線は無くなるだろうな。だからこそKくんは乗れるうちに乗っておこうと思ったようだが。中小国駅(無論、無人駅)で合流すると、青森市まで戻ってボウリング。3ゲーム&靴代で1000円ポッキリ。これは安かったね。いや、彼と会うたびによくボウリングするんですよ。

 味噌カレー牛乳ラーメン。なにそのゲテモノ臭い名前と思われるかもしれませんが、青森県での認知度は高いシロモノ。おそらく青森市民まで限定すれば知らぬものはないラーメンと思われます。俺も名前は知っていましたが、実際に食したことはなかったのですが、キワモノっぽい名前とは裏腹に、なかなか美味しかった。見た目は写真参照。斬新過ぎる組み合わせだけに味は個性的、唯一無二と思えますが、味の調和は取れていたし、ベースとなっている味噌ラーメンのレベルが高いように思えました。Kくんも概ね同感だった模様。青森市へ来ることは俺はいくらでもあるだろうし、また立ち寄ってみようと思います。新青森で再開を期してお別れ。しかし、最終のはやぶさに乗れば、日付変わる前に首都圏の自宅へ帰れちゃうとは、実に便利な世の中になったものです。
スポンサーサイト

テーマ:青森県情報 おもしろ情報 - ジャンル:地域情報

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<16年フェブラリーS回顧~GOODモーニン~ | HOME | 16年フェブラリーS展望>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |