ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

16年黒船賞展望

 昨日、一昨日の中央重賞は桜花賞TRのFレビュー、アネモネSがあったものの、谷間な印象が否めないので、展望はお休みしました。馬券を買わなかったのか?といえば、もちろんそんなことはなく、中日新聞盃と中山牝馬Sで単勝勝負。前者はアルバートドック、後者はシュンドルボンら3頭の単を買いました。アルバートドックはスタートして100mで終了。松若……あんな狭いところに突っ込んでいかんでもなあ。はー……と思いましたが、中山牝馬Sでルージュバック消しの単で巻き返し成功。芝でもダートでも言えることですが、牡馬相手の準OPで勝ち負けできる力があれば、牝馬限定重賞なら通用することが多いと思います。シュンドルボンは準OP勝ってましたので。逆にルージュバックは過大評価されすぎ。ただ、人気に見合ってないというだけで、弱いとは思っていませんし、これで人気がいくらかでも落ちるなら、次が京都や府中の中距離なら見直してみたい。

 明日は高知競馬で唯一の交流重賞・黒船賞です。当日は一般ニュースでも話題になっている藤田菜七子騎手も高知で乗ります。黒船賞には乗りませんが、初勝利なるかが注目ですね。3Rのメトロノースはチャンスでしょう。1人気かもね。っていうか2008年の北海道2歳優駿勝ち馬・メトロノースはまだ現役だったのか。中央から佐賀へ、佐賀から南関へ、南関から高知に渡ったようで。それはさておき、黒船賞は昨年、3単万馬券を取ったレースですし、振り返ると3年連続で当たってますね。昨年も3着にタガノジンガロが入ったように、ときどき地方馬が食い込んでいます。今年はどうでしょうか?交流重賞で好走歴もあるサクラシャイニー、ラブバレットがどこまでやれるか?以下、出走馬の短評です。

1. サクラシャイニー…昨年の暮れには船橋でもOP特別を勝っており、一昨年の暮れには兵庫GT3着もあります。ただし、去年は9着。1枠ですし、脚質的にもハナを譲らないような気がしますが、ダノンレジェンドにマークされるのはつらそう。乗るのもミルコですから、かわいがることなく、さっさと潰しにかかりそうだしなあ。

2. タールタン…4歳時に門別で一戦して圧勝。ただ、4年も前のことですし、F騎手が乗るのも2年半ぶり。前走で連に持ってきたルメールなら良かったのですが、F騎手ではちょっと不安ですね。少なくともアタマまで、というイメージは湧かない。

3. ラブバレット…昨年はさきたま盃4着、クラスターC3着、笠松GP勝ちと中央馬や南関馬とも五分に走れています。現実にホームのクラスターCでダノンレジェンドにぶっちぎられているので、対ダノンでは勝ち目がなさそうですが、その他の馬とならいい勝負になるかも。時計が出やすい笠松とは言え、1400で1分25秒1なんて時計もある。

4. メイショウツチヤマ…県知事賞こそ大敗していますが、これは距離が長すぎたんでしょう。それを除けば9戦9勝。ただ、高知1400では1分30秒を切るのがやっとでは、時計的に通用しそうにない。

5. シャトーコジーン…無理。

6. ダノンレジェンド…昨年は重賞4勝を挙げましたが、肝心のJBCスプリントではコーリンベリーの逃げ切りを許してしまいました。休み明けですが、この面子で今年緒戦を落とせない。昨年の勝馬ですから、適性は申し分ない。

7. バンブーバッジョ…無茶。

8. ドリームコンサート…前々走は兵庫GT4着と中央馬に割って入っています。時計的にはここで通用しそうなものがあります。ただ、ドリームバレンチノには先着されていますし、となるとダノンレジェンドにもかなわない感じ。あって3着か?

9. スクワドロン…マウンテンダイヤを破って重賞勝ちもしてますし、高知馬としてはトップクラスなんでしょうし、あるいは近畿、東海でも通用するかもしれませんが、中央馬相手は荷が重すぎる。

10. ドリームバレンチノ…一昨年のJBCスプリント馬ですが、以降、勝っていません。JpnI馬になってしまったので、斤量を常に背負わされるのがキツいのかなあ。鞍上・岩田は4年連続連対中ですし、馬も去年、一昨年と2着なので適性面で不安はない。

11. メイショウオセアン…オープンに上がったはいいものの、カベにぶつかっている印象。脚質的には向きそうなんですが、取捨難解。2着まであるかもしれないし、地方馬に先着されても納得。人気もなさそうだし抑えるのが無難か?

12. ニシケンモノノフ…元々、道営デビュー馬で、兵庫ジュニアGP勝ちと交流実績もあります。一時期、冴えませんでしたが、OPを2つ勝つなどして、重賞の舞台に戻ってきました。乗るのも地方出身の戸崎というのも強み。

 この面子、条件ならダノンレジェンドのアタマは揺るがないとみます。相手も馬も人も地方慣れしているドリームバレンチノとニシケンモノノフでしょうか。タールタンとメイショウオセアンがその次ですが、ラブバレット、ドリームコンサートも3着ならありそう。交流実績ある地方馬は侮れませんし、3着に来れば3単万馬券になっちゃいそうですしね。

◎ダノンレジェンド
○ニシケンモノノフ
▲ドリームバレンチノ
△タールタン
△メイショウオセアン
※ラブバレット
※ドリームコンサート
スポンサーサイト

テーマ:地方競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<サクラサク16……そして旅行へ。 | HOME | 『効能』>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |