ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

16年名古屋大賞典展望

 今週2度目の交流重賞。明日は名古屋で名古屋大賞典が行われます。黒船賞はやや荒れ気味で決まることもありますが、名古屋大賞典はガッチガチもいいところ。名古屋競馬をまさに象徴しているともいえます。この10年で1人気が飛んだことは一切なし。というか07年以外は連を外していません。さらに馬券に絡んだのはすべて5人気以内。6人気以内は馬券に絡んでいません。さらにその07年以降は中央馬しか馬券になっていません。これ、ケンでいいんじゃないの?とも思えてきます(笑) あとはダート交流は高齢馬が平気で好走しますが、このレースは9歳以上は馬券になっていません。

 今年の地方馬で、グレードレース実績のある馬はタッチデュールしかいませんが、牝馬重賞でしたし、交流重賞3連闘なんてローテで来るわけがない(笑) 馬柱だけ見れば4連勝中のアクロマティックが目を引きますが、いかんせん時計が遅すぎる。前走で同条件の梅見月杯を勝っていますが2:06:2……。時計を5秒は詰めないと話にならない。残念ながら今年も中央馬同士での決着が極めて濃厚。というわけで中央馬のみの短評。

・ ダブルスター…前走でOP特別勝ち。門別デビュー馬だけに地方コースは問題なさそう。5走前に南部盃4着に敗れており、JpnI級にはほど遠いですが、前々で競馬のできる馬ですし、ここはいかにも面子が軽いです。鞍上もルメール。ルメールが地方でどうなんだ?というのはありますが、これまで松山、大野、石橋修だったのにルメール。陣営の意気込みは感じます。

・ アウォーディー…先々週、先週とダートグレード勝ちのユタカさんです。3週連続勝利なるか?重賞を勝っている中央馬はこの馬だけ。この面子では実績上位。ただ、5ヶ月ぶりというところが気にはなります。前を見ながら2,3番手からの競馬でしょうか。ダートでは2戦2勝と底を見せていませんし、この馬が一番人気か?

・ モズライジン…準OP勝ちまででOP勝ちはありませんが、この面子ならそこまで問題ではない。師走Sでは今回出走のダブルスター、バンズームに先着してもいますし。問題は鞍上と脚質。中谷で結果が出ている馬ではありますが、地方でどうですかね?

・ バンズーム…田辺も3週連続でダートグレード参戦ですね。違うのはユタカは人気馬でキッチリ勝っているのに対し、田辺はまずい騎乗で2週とも人気以下に沈めていること。馬はモズライジンとどっこいでしょう。脚質も似たような感じ。田辺は三度目の正直か、二度あることは三度あるのか。果たして?

・ マドリードカフェ…芝を4戦してからの砂戻り。今年の万葉Sを勝っていますが、ダートでは1000万まで。準OPでアタマ打ちでした。前々で競馬ができるのと、地方……というか笠松出身の柴山ですから名古屋は勝手知ったる競馬場のはず。ダートへ戻ってきたのが吉と出るか凶と出るか?

◎アウォーディー
○ダブルスター
▲アクロマティック
△バンズーム
△モズライジン

 実績、勢い、鞍上からいって◎はアウォーディーで仕方ない。人気でしょうが、人気馬が極めて強いレースですし、ユタカは2週連続でダートグレード勝利。今週も期待したい。○もOP勝ち馬でルメールです。正直、他3頭は人気ほど差はないと思ってます。アクロマティックだけ人気薄になってますが、芝とは言え前々走でOP勝ちですし、笠松出身の鞍上・柴山にとって、名古屋は庭も同然。バンズームやモズライジンに先着しても驚けないと思います。
スポンサーサイト

テーマ:地方競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<16年名古屋大賞典回顧~またまたまたユタカ~ | HOME | 16年黒船賞回顧~馬は連覇、人は初勝利~>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |