ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

16年阪神大賞典展望

 明日は天皇賞・春の前哨戦・阪神大賞典と皐月賞トライアルのスプリングSが行われます。来年から大阪杯をGIにするというニュースを見ました。毎年、この時期の古馬の中長距離の有力馬は、ドバイ、香港、さらにはシンガポールと海外遠征に出て、国内の春天は閑散とした面子になりがち。だから2000mの大阪杯をGIに、ということなのでしょうが、またGIを増やすのか?と思わないでもない。個人的には長距離戦が好きなので、3200の春天に有力馬が集結してほしいですが、そうもならないこの時勢です。大阪杯をGIにするぐらいなら春天を2400mに短縮のほうがマシ。それに大阪杯を2000のGIにした場合、春の王道路線のGIが阪神2つになりかねない。京都と阪神に分散したほうがいいんじゃないでしょうか。

 そうなると阪神大賞典はどうなってしまうのか?というのも気がかりですが、そんな気がかりな阪神大賞典の展望です。昨年まではゴールドシップが3連覇。4年ぶりにゴールドシップじゃない勝馬が誕生します……が、GI馬は順調さを欠くトーホウジャッカルのみで、頭数も11頭。予想しやすくていいですが、熱戦になるかどうか?

1. カレンミロティック…鉄砲駆けするので休み明けは問題ない。去年のこのレースは4着。大崩しない反面、勝ち味に遅い馬でしたが、昨年は結局、連もありませんでした。手薄な面子ですし、マイペースで行ければ粘れそうな気もしますが、多少なりとも衰えがあるかもしれません。

2. アドマイヤデウス…昨春のこの時期は重賞連勝でしたが、いざGIとなったら大敗ばかり。で、前走の京都記念で久々のGIIになると3着。上がりがかかる競馬のほうが向いているのだと思います。血統的には距離が長いほうが良さそうですし、阪神はかなり前ですが2戦2勝。ただ、鞍上が今年、調子悪いんですよね。

3. トーホウジャッカル…一昨年の菊花賞馬ですが、昨年は順調さを欠いて、宝塚記念と札幌記念の2走だけ。7ヶ月の休み明け。GI馬は今回、この馬だけですし、何より鞍上ミルコで売れているのだと思いますが、取捨が難しい。調教は普通に動いていますが、実戦でどうなのか?

4. アドマイヤフライト…日経新春杯で一昨年、去年と馬券になっていましたが、今年は8着。前走のOP特別も4着。結局、重賞のカベは厚かったということでしょうか。

5. マイネルメダリスト…一昨年の目黒記念を8人気で勝ちましたが、以後、4着が2度あるものの馬券には一度もならず。今回よりも手薄な面子の重賞でも馬券になっていないのにどうですかね?

6. タンタアレグリア…去年の菊花賞4着馬。ダイヤモンドSではマイネルメダリストの7馬身前の4着。ただ、この馬も勝馬から10馬身以上はなされてるんですよね。長いところは向いてそうですが、力が足りるかどうか?

7. カムフィー…出負けしたダイヤモンドSは惨敗ですが、その前のステイヤーズSは2着。勝ったアルバートにはちぎられてますが。父ダンスインザダークというだけで、長距離では不気味ではあります。今年の面子ならなおさら。

8. ストロベリーキング…さすがにダート500万下しか勝ってない馬は場違い。芝では500万も勝ててません。場違いな馬でも色気を持ちたくなる面子ってことですかね。

9.タマモベストプレイ…昨夏、札幌の長丁場で好走したからここなんですかね。兄たちよりは距離が持つのは明らかですが、でも、本質的には中距離馬だろうと思います。実際、一昨年のこのレースでは8着ですしね。手薄な面子ですが、一昨年よりこの馬が強くなったとも思えない。

10.サイモントルナーレ…「こんな実績で来るわけがない。芝適性自体あやしい。名古屋や園田に行ったほうがもう一花咲かせるにはいいんじゃないかな」と去年書いたのですが、今年も中央馬だった。無論、99.999999999%来るわけが無い。

11.シュヴァルグラン…馬に勢いがあるのはこの馬だけ。前走を勝った馬が1頭もいない。前走2着もこの馬だけ。阪神2400も500万、準OPと勝っていますし、距離も持つでしょう。ここ5走で先着されたのもアルバートとレーヴミストラルとのちのGII馬だけ。問題は鞍上。ルメールは先を見据えて、中山のミッキーロケットを選んじゃったのかなあ。これにミルコ乗るなら迷わず本命なんですが。

 ◇チェックポイント◇
・8人気以下……マイネルメダリスト、ストロベリーキング、タマモベストプレイ、サイモントルナーレ
・中半年以上…トーホウジャッカル
・前走・GI以外で10着以下…カムフィー、タマモベストプレイ
・前走・GIIIかつ3000m超の重賞で複勝歴がない…マイネルメダリスト、タンタアレグリア、タマモベストプレイ、サイモントルナーレ
・前走・万葉S以外のOP特別…アドマイヤフライト
・ 前走・条件戦で当日5人気以下…ストロベリーキング

格下感のすごい面子なのでザクザク消えました。残ったのはカレンミロティック、アドマイヤデウス、シュヴァルグランの3頭のみ。休み明けのトーホウジャッカル以外の実績馬3頭。カレンミロティックがアタマまで粘りとおすとは考えにくいので、デウスとシュヴァルの単2点。トーホウジャッカルはミルコ騎乗を加味しても、なお怪しい印象がぬぐえないです。それで、重賞で勝ちきれないF氏と今年は不調なY.イワタを買うのかよ?と言われたらつらいですが、今回はそれで。

◎シュヴァルグラン
◎アドマイヤデウス

 スプリングSはロードクエストが抜けた人気ですが、単1,9倍……え、いいの?ハートレーが馬脚見せまくりだったのに。乗るのもミルコじゃないよ?かと言ってドレッドノータスも京都2000で連勝されても、中山1800は別物だしなあ。こんなときこそ外国人騎手ですよ。おあつらえ向きに連勝中の馬と今日の若葉Sでぶっちぎった2頭に微妙に負けた馬といういかにも怪しい馬に騎乗。

◎ミッキーロケット
◎マウントロブソン
◎ドレッドノータス

 先週の中山牝馬S同様に、抜けた人気馬を切っての単勝勝負。3頭とも6倍見当ならこれでいい。馬複の3頭BOX(どれも16倍前後)も考えましたが、2着にロードクエスト来られてもイヤだなあということで手堅く単で。
スポンサーサイト

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<16年阪神大賞典回顧ほか~復活のF~ | HOME | 2016年秋田県北温泉旅行>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |