ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

16年阪神大賞典回顧ほか~復活のF~

☆阪神大賞典予想結果☆
◎シュヴァルグラン……完勝
◎アドマイヤデウス……3着

 最終的には1人気に推されたシュヴァルグランが人気に応えて完勝。近走好調な馬はこの馬だけでしたし、順当勝ちと思います。2人気の一昨年の菊花賞馬トーホウジャッカルは好位追走も直線で失速の7着。タンタアレグリアも伸びてきましたが、伸び脚がまるで違いました。アドマイヤデウスは前走と同じく3着。ただ、GIでどうこうという内容ではなかった。伸びずばてずなだれ込んだだけ。2番手から粘りこんだタマモベストプレイとクビ差ではなあ。

 春天でどうこう言えるのは勝馬だけでしょう。京都ならもっとキレる脚を出せそうですし。今回は10kg減と絞れたのも良かったのかもしれません。こないだの名古屋大賞典と同じで、勝馬が強いというより、他馬が弱すぎたという印象が強いです。来週の日経賞に、ゴールドアクター、キタサンブラック、サウンズオブアース、マリアライトら有馬記念上位馬が登録しています。大阪杯組は春天にあまり参戦しないでしょうし、シュヴァルグランVS日経賞組という見立てで良さそう。

☆スプリングS予想結果☆
◎ミッキーロケット……5着
◎マウントロブソン……優勝
◎ドレッドノータス……7着

 単1.7倍の圧倒的人気はロードクエストでしたが、出遅れたミッキーロケットと一緒に走っているようではシメシメ……と思い、実際、猛追するも3着撃沈。ただ、これで株を落とすようなら次が狙い目かもしれません。あの戦法と中山が合ってないだけで、俺が思ってたよりは強かった。次が府中や京都なら巻き返していい。むしろ、直線、いや残り200ではああ、マイネルハニーに逃げ切られてしまうと思いました。実際、柴田大知騎手の談話でも「うまくいったと思いました。直線でも離したので『よし!』と思っていました。あれで差されますか......。難しいですね」とあります。

うまくいった逃げ馬を差しきったマウントロブソンは地味に強い。キレませんが追って味があるタイプ。シュタルケ騎手とも手が合ってるんでしょうね。伯父がクロフネですから、豪腕タイプの騎手のほうが良さそう。Fとかはダメ、ゼッタイ(笑) 皐月賞では、3連勝で重賞制覇の馬なのに、今回よりも人気が落ちるのが必至。穴馬扱いになりそうですが、それだけに皐月賞でも妙味はあります。去年のキタサンブラックもそんな感じでしたね。皐月賞でも2,3着はあると思います。リオン、マカヒキ、サトノDの3頭で決まりとは思えない。層が厚いですからね。

 ドレッドノータスは中山が合ってないと思いますが、そもそも大して強くない可能性が大きい。2歳重賞が濫造されましたが、京都2歳S馬は、京都2歳S馬でしかなく、ホープフルS馬はホープフルS馬でしかないようです。
スポンサーサイト

テーマ:レース回顧 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<オイル交換 | HOME | 16年阪神大賞典展望>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |