ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

16年高松宮記念展望ほか

 今日は春天の前哨戦の日経賞、東上最終便の毎日杯が行われました。毎日杯はスマートオーディンは怪しいと思いましたが、他にピンと来る馬もいなかったのでケン。ただ、そのスマートオーディンが上がり32秒台の末脚を繰り出して完勝。買わなくて良かった(笑) ただ、スマートオーディンがGI級かといえばそうは思えない。3着タイセイサミットとの差を思うと、エアスピネルの2馬身後ろぐらいじゃないの?というイメージがします。おそらくはいつものマツクニローテで、皐月賞は使わずNHKマイル直行ですかね?

日経賞は有馬記念馬ゴールドアクターがなぜか2人気で、有馬記念2着でデムーロ→福永と乗り代わりのサウンズオブアースが1人気でしたが、勝ったのはゴールドアクター。終始サウンズをマークし、上がりだけの競馬で2kg軽いサウンズをねじ伏せました。これでゴールドアクターは破竹の5連勝!春天も最有力でしょう。馬複4,9-3,7という馬券を買っていたのですが、最終的にゴールドの単が330円もつくのなら、これは単1点で良かったなあ。個人的ポリシーとしてF騎手はアタマで買うものではないと思っているので。失敗した。今日の負けは明日取り返したい。

 1ヶ月ぶりのGI高松宮記念。いよいよ春のGI戦線の開幕です。この頃になると北国の冬も終わりだなと感じます。寒暖の差が激しくて体調を崩しやすい時期ではありますが。去年もこの時期はプラス収支ではありましたが、黒船賞の3連単万馬券で一気に巻き返してのプラス。今年は年始からコツコツ、コツコツ積み上げてのプラス収支。去年より、やや購入レースを絞っているのも良い流れになっているかもしれません。流れを保ちたいです。各馬の短評は省略。

◆チェックポイント(連対馬ベース)◆
・8歳以上馬(GI馬は除く)……サクラゴスペル、スギノエンデバー
・GI勝ちのない牝馬……アルビアーノ、ウキヨノカゼ、ウリウリ
・重賞で複勝圏内がない……ヒルノデイバロー
・GI馬以外で年明け緒戦…サクラゴスペル
・前走・オーシャンS、シルクロードSで3着以下(GI馬は除く)……アースソニック、アクティブミノル、アルビアーノ、サトノルパン、スギノエンデバー、ビッグアーサー
・前走・阪急杯で8着以下(G1馬なら10着以下)……ティーハーフ、ヒルノデイバロー
・前走・OP特別、条件戦……いない
・前走・ダート戦……いない

 残ったのは、エイシンブルズアイ、スノードラゴン、ハクサンムーン、ブラヴィッシモ、レッツゴードンキ、ミッキーアイル、ローレルベローチェの7頭。1200mとなって以降、4人気以下で勝ったのは1999年のマサラッキのみ。ただ、2,3着に人気薄が食い込んで波乱になることが多いレースです。データ的には割としぼりやすいレースではあります。
7頭はちょっと多いのでさらにしぼります(ここで間違うケースが多いのだがw)

 ブラヴィッシモとハクサンムーンを切れば、3,6,7枠の3枠に収まるので、枠連でいいかなと思います。ハクサンムーンは昨年の2着馬ですし、前走も2着ですが、ピークは過ぎてると思うんですよね。GIを勝つチャンスはあったのにツキもなくて逃したというか……。ブラヴィッシモは人気もないし面白そうですが、準OPしか勝ってないのと、内枠不利なこのレースで最内はあまり良い気がしません。あとはウリウリを抑えたかった。中京でCBC賞勝ちを含む2戦2勝は無視できない。

Bミッキーアイル
Bウリウリ
Bエイシンブルズアイ
Bローレルベローチェ
Bスノードラゴン
Bレッツゴードンキ

 枠連3,6,7BOX3点。
スポンサーサイト

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<『ハッピーエンド』 | HOME | ヤル気と騒音とチケット>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |