ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

16年大阪杯展望

 今年も早いものでもう4月。来週は桜花賞!……ではなく、阪神牝馬Sを生観戦します。なんで桜花賞を見ないのかといえば、最近の日記で触れているように、BUMP OF CHICKENのライブと移動時間を加味すると被るからです。17:00開演で、阪神競馬場を16:00に出ても、あるいはギリギリで間に合うのかもしれませんが、グッズ購入などを考えると、遅くとも16:00には既に大阪ドームにいたいと思いますし、そもそも近畿圏の土地勘もないしね。余裕を持って行動したいので、土曜日は阪神競馬場へ行きますが、日曜日はライブ前も大阪市内を観光というのが無難かなあ、と。そんな阪神で今週行われるのが大阪杯。頭数は11頭ですが、GI馬5頭を含む豪華メンバーとなりました。ただ、先週の日経賞と同じで、上位拮抗ですが人気薄のつけこむ余地はなさそうな面子ですね。まずは各馬の短評から。

1. レッドレイヴン…1年以上勝っていない重賞未勝利馬。中山記念はドゥラメンテやリアルスティールらと意外にも差のない競馬をしているんですが、上がりのかかる競馬が向いてそう。この馬自身にキレがないわけでもないんですが、キレ勝負ではGI馬にはかなわない。

2. ラブリーデイ…昨年の最優秀4歳以上牡馬。去年の今頃や暮れを見れば明らかですが、ベストは2000なんだろうなと思います。阪神コースで重賞2勝していますし、重賞でデムーロというだけで軽視できるわけがない(笑) 鉄砲でも走りますし、この条件なら好勝負は必至だろうと思います。展開も向きそう。

3. ヌーヴォレコルト…一昨年のオークス馬ですが、ここ3走は2着続き。GIそれも海外GIを含んでの2着続きですから立派なものですが、帯に短したすきに長しといった印象。先行すれば何かに差されるし、差せば何かに残られる。岩田騎手が思い切った騎乗をできるかどうか。

4. イスラボニータ…ここ3走後ろからの競馬をしてるのが気になります。キレがないわけではありませんが、やはり好位につけての競馬のほうが合ってるんじゃないかなあ。それでも勝てないかもしれませんが、前につければ前走のようなことにはならないかと思います。問題はそういう競馬を選択するのかどうか、なんですが。

5. アクションスター…3月に2度使っているのに連闘。どこの地方馬かな?そもそも準OPまでしか勝っていない馬で、1年以上勝つどころか掲示板もない。論外。

6. タッチングスピーチ…札幌の500万で好時計を出したり、ここ2走はやや重、重で好走と、ディープ産駒としてはパワーに降ったタイプなのかなと思います。もちろんローズSを好時計で勝ってもいますし、条件はいい。渋ったほうが面白そう。ここ何週かF氏は重賞で好調ですので、要警戒。

7. キタサンブラック…昨年の菊花賞馬で有馬記念3着。有馬記念1,2,4着馬が先週の日経賞で1,2,3着。ただ、なんでここなんだろう?おそらく次は春天。ならば阪神大賞典で良かったような気もしますが、もっと先をにらんでここということかな。でも、ほかに前に行きたいのが病みあがりのマイネルラクリマだけ。目標にされそうですね。粘りとおせるだろうか?

8. ショウナンパンドラ…昨年のJC馬。昨年のこのレースは大敗していますが不良馬場があまり良くないんでしょうね(紫苑Sを勝っているが) 昨年、一回りパワーアップした感もありますし、鉄砲でも走れます。ただ、脚質的に少し他力本願な面がなくもない。

9. アンビシャス…重賞はラジオNIKKEI賞だけですが、前走はリアルスティールに先着の2着。ただ、デムーロでもルメールでもなく、ノリに乗り代わり。合ってそうといえば合ってそうですが、アテにしづらくなってしまいました(笑) 突き抜けるか不発かみたいな印象……は鞍上の印象か。

10. マイネルラクリマ…8歳ですし、このローテでは……。

11. ニシノビークイック…場違い。


★チェックポイント★
・8歳以上…マイネルラクリマ
・7歳以上で7人気以下…マイネルラクリマ、ニシノビークイック
・1,2枠…レッドレイヴン、ラブリーデイ
・前走が阪神芝以外のOP特別…ニシノビークイック
・前走が条件戦で2着以下…いない
・前走10着以下…マイネルラクリマ、ニシノビークイック
・中2週以下…アクションスター

 ラブリーデイ以外の4頭は人気下位4頭なのは確実で、消去法にもかかってますね。常識的には来ると思えない。人気上位7頭とは埋めがたい差がある。ウダウダ言うまでもなく事実上の7頭立てだということが改めて言えそうです。

 イスラボニータは古馬になってから連もない。3歳時から成長してないような気がします。あって3着なんじゃないですかね、また。調教のキタサンブラックは展開面で不利なのと、中山巧者なんじゃないでしょうか。菊花賞馬ですけど(笑) 中山以外の中距離戦でスピード比べでは分が悪そう。ユタカさんにはまた地方や海外のダートで期待したい。中央の騎手ですけど(笑) 

◎ショウナンパンドラ
○ラブリーデイ
▲アンビシャス
△ヌーヴォレコルト
△タッチングスピーチ

 近走実績を考えるとショウナンパンドラかな、と思います。調教での動きも光ってました。この頭数、この枠ならスムーズな競馬もできそうです。なんか追い込みのイメージがあるんですが、この馬は追い込みというよりは差し馬。いいんじゃないでしょうか。妙味を考えたわけでもないんですが、土曜の昼間で5人気と意外と人気はなかった。◎からの馬複か3複。まだちょっと迷っています。
スポンサーサイト

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<16年大阪杯回顧 | HOME | 「開業の陰で失われたもの」>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |