ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

16年皐月賞回顧

★皐月賞予想結果★
◎リオンディーズ………4位入線5位降着
○マカヒキ………………2着
▲サトノダイヤモンド…3着
△マウントロブソン……6着
△エアスピネル…………5位入線4着
△ディーマジェスティ…完勝

 あ、あれ?1~6着馬しか買ってないのに、3強では決まらず食い込みがあると書いていたのにハズレましたよ……。3複6000円ですか。こういうレースを年に何回取れるかが生命線だけに、非常に悔しい。3強決着はないと判断したのだから、ディーマジェスティから3強、マウントロブソンから3強、エアスピネルから3強の3複9点で良かった。絞りすぎたばっかりに中穴配当を逃す俺のバカ。でも、競馬はまだまだ続くわけで、今日のように3強とその他、しかも底割れしていない馬がいるときは【穴馬から3強への3複】これを肝に銘じておきたい。大反省……ああ、悔しい。

 最終的な1人気はサトノダイヤモンドでした。中団追走から伸びてきましたが、弾けることはなく、先行して失速したリオンディーズ、エアスピネルを何とか交わしただけ。なんかさ……Fみたいな騎乗だなあと思いました。80点主義というか。だからルメールはミルコのようにGI勝ちまくりにもならんのだろうなあ。馬自体も本当に怪物級だったなら、あの位置からなら勝ちきれるはず。着差どおりでエアスピネルといい勝負、あるいは昨年のサトノクラウン、サトノラーゼン級のように感じました。ダービーでも上位でしょうが、勝ちきるまでには至らないんじゃないかな。

逆にリオンディーズ・デムーロは1000が58.4というハイペースを2番手追走、さらに仕掛けて3角先頭。無茶しやがって……挙句、斜行して降着。正直、4→5着の降着はある意味マシ。サトノに先着して3→5着降着だったら、アタリからハズレに落とされたわけで、俺は卒倒しますよ。弥生賞は先行してマカヒキに差しきられた。今回も先行するのはアリと思いますが、1000が58.4の時点で、一息入れたらどうだったんですかね?まあ、すべては結果論なんですが、必ずしも前々で競馬しなければならない馬でもないわけですし。ただ、マカヒキには2連敗。先行してはマカヒキには勝てなさそう。

 マカヒキは多くの人は予想したであろう位置、そして望外のハイペースになって、33.9の末脚でキッチリ飛んできましたが、ちょっと前にいたディーマジェスティも同じような脚を使ったので届かずの2着。これは仕方ない。川田はテン乗りでもありますし、ディーマジェスティがマカヒキ並みの脚で伸びるとも予想しづらかったですしね。マカヒキは弥生賞勝ち、今日は2着ですが、若駒Sの異常な末脚を考えると、中山よりは府中が向きそうな気がします。エアスピネル・ユタカは終始リオンディーズをマークするような競馬。そして、また先着されましたが不利を受けてのハナ差だったので、3度目の正直でリオンに先着。堅実な馬です。クラシックに手が届くかはわかりませんが、どこかでGIを勝ってもいい馬です。あるいはNHKマイルへ向かうなら勝てるかも?

 ディーマジェスティは3強と未対戦ですし、不利があれば食い込めるとは見ていましたが完勝。中山で34.0の脚を繰り出すほどキレるとは思わなかった。キレますが、カミソリではなく、ナタの切れ味だと思っていたので。蛯名騎手の談話にもありましたが、結果的に外枠だったのも良かったのかもしれませんし、ハイペースも向きました。もちろん、前を捉えただけでなく、後ろのマカヒキも寄せ付けなかったのだから、多くのファンが思っていた以上にずっと強かったのだと思います。8人気、単30倍での勝利なので、ダービーも1人気にはならないでしょうが、府中で共同通信杯を含む2戦2勝の皐月賞馬(レコード勝ち)です。ダービーも勝ち負けだと思います。

 人気順ではなく実績順だと思えば、今回の結果はオッズほどに意外ではない。時計を見れば1~7着馬あたりまではさほど差がないのかもしれません。青葉賞や京都新聞杯組も勢いのある馬なら本番でそこそこ人気になりそうですし、今からダービーの予想が楽しみなメンバーになりそうな予感がします。
スポンサーサイト

テーマ:レース回顧 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<さらば大阪~16年関西旅行記5~ | HOME | 16年皐月賞展望>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |